2016年03月

1

火曜日の投稿

降旗 ゆかり
投稿者:降旗 ゆかり
(マーケティング部所属)

2016年03月01日

田んぼに行って、
おいしいお米をおいしく食べる。

代々木散策マップ

降旗 ゆかり
投稿者:降旗 ゆかり(マーケティング部所属)

2015年末のモノサス忘年会で行われた「みんなが好きな昼ご飯屋さん」で堂々の一位を獲得したのが、今回紹介するご飯専門店、その名も「田んぼ」。おにぎり、定食の「まちがいなさ」はモノサスの皆にも知れ渡っております。

店の前に田んぼ

代々木駅西口改札を出て交差点をまっすぐ渡り、ナチュラルローソンの先が田んぼです。店先の緋毛氈が目印。もう一つの目印は田んぼ。小さいけれど、箱の中に本物の田んぼが再現されているのです。今は冬なので稲刈り跡の姿ですが、夏には青々と伸びる稲を見ることができます。


冬の田んぼ。春になったらまた田植えされるのでしょう。

おひつに入った炊きたてご飯、
食べ方いろいろ。

店に入って正面には、お米の産地と名前が書かれた木の札がかかっています。日本各地から厳選してきたお米は、週替り。田んぼでは精米したてを炊いているそうです。
店長さん、お米を炊く時はおいしく炊けるか緊張するとおっしゃっていました。そんなお話を聞くにつけ「ご飯専門店 田んぼ」という店名に、店長さんの心意気を感じるのです。


今週のお米→新潟県長岡コシヒカリ

田んぼといえば「おひつ膳」。お膳に炊きたてのご飯が入ったおひつ、おかずと味噌汁、お茶漬け用のお茶、あられ、わさび、もろみ味噌、食後の甘味がセットになっている定食です。
ご飯のお供は鮭、鯖味噌、銀だら、かつお、シャケ&いくら(贅沢。)、鰻(贅沢の極み!)。さらには鶏ささみや豚の角煮など肉類もあり、どれを選ぶか毎回悩ましい・・・
今回は季節のおひつ膳にしました。旬の魚ということで、さわらの西京焼きです。


この日の季節のおひつ膳は、さわらの西京焼き。さわらは春の使者とも呼ばれる魚。

主役はおひつに入った茶碗2杯分の炊きたてご飯です。
一杯目をお味噌汁や魚といっしょに普通に食べて、二杯目は残った魚でお茶漬けをつくって食べる。最初からお茶漬けにするとか、最後までお茶漬けはしないとか、好きに食べていいんです。


ほぐした魚にわさび、あられ、もろみ味噌をちょん、とのせて、お茶漬け作成中。

ご飯がまだ残っているので、紀州梅干を追加オーダーしました。白いご飯と梅干しがあれば何もいらないなあ。日本ていいなあ。お米最高!なんて感慨にひたりつつ、うまいうまいと鼻唄をうたいつつ、おひつのご飯を残らず食べきったのでした。
最後にほうじ茶を飲んでシメ。本日の昼ご飯も、おいしくいただきました。


最後の一粒まで食べ終わったおひつ。店のこだわりはご飯の入れ物にもあり。木曽の漆職人さんにお願いして作ってもらったという、木曽さわら材の漆塗りおひつ。漆塗りのおひつはご飯をおいしく保存できるとか。

もうひとつの田んぼの楽しみ。
おにぎりのこと。

モノサスでは、おにぎりをテイクアウトする人のほうが多いかもしれません。けれど私は店内でおにぎりを食べるのが好きです。おにぎり、お味噌汁、お惣菜をなにか一品つけてシンプルに。
他のお客さんの前にはおひつ膳がドーンと運ばれてくるのに比べ、傍目には寂しい絵面ですが、店で食べるにぎりたてのあたたかいおにぎりもまたいいんです。


握りたて到着。最初はピンとしたパリパリ海苔。やがてしっとり。

じつはこのおにぎりで、私がなにより推すのは海苔。ほかほかご飯を絶妙の固さで握ったところに、下からくるっと巻かれている、この海苔がすごい。

初めて食べたとき、海苔ってこんなに香りがするもの?と、おにぎりを二度見してしまいました。店内の看板を見ると、佐賀有明産の初摘みという一品です。ご飯がほかほかだから、海苔の香りが強調されるんでしょうか。一口かじるごとに、ふわーっと香りが鼻に抜けていきます。

コンビニのおにぎりでは全然想像できないけれど、田んぼのおにぎりを食べていると、海とか山とか、いろんな風景が見えてくるのです。


テイクアウトを頼むと、経木(きょうぎ)に包んでくれます。包みをあけると木のいい匂いと海苔のいい匂い。パリパリもいいけど、しめりけ海苔もいい。


おひつ膳田んぼ 代々木本店

東京都渋谷区代々木1-41-9
TEL:03-3320-0727
営業時間:11:00~23:00(日曜・祭日は22:00)
定休日:年中無休
http://tanbo.co.jp/

この投稿を書いた人

降旗 ゆかり

降旗 ゆかり(ふりはた ゆかり)マーケティング部所属

通常時はマーケティング部で営業チームを裏から支えております。好きな関数はvlookup。ときどきニュースレターの編集もしつつ、社長がキッチンに立つときは助手を務めます。コーヒー無しには生きていけない。長野県生まれ。

降旗 ゆかりが書いた他の記事を見る