2016年05月

27

金曜日の投稿

栗原 功
投稿者:栗原 功
(チーフディレクター)

2016年05月27日

「つくる力」と「伝える力」を身につける
神山ものさす塾・第2期生を募集します!

TOPICS

栗原 功
投稿者:栗原 功(チーフディレクター)

こんにちは、モノサスの栗原です。

いつもは運用チームのリーダーとして書いていますが、今日は「神山ものさす塾・第2期」の塾長として登場させていただきます。

このサイトでも度々ご紹介してきましたが、昨年モノサスでは「神山ものさす塾(雇用型職業訓練)」という新たな取り組みにチャレンジしました。地域創成人材育成事業の一環として、徳島県より委託を受けて約5ヶ月間のカリキュラムを実施。10名の塾生のみなさんが神山町でともに学び、この春からは6名がモノサスの仲間に加わりました。

今回、第2期を開講することが決定し、新たに塾生を募集します。


 

なぜ、徳島県神山町なのか

地域活性化のモデルとして注目をあつめている神山町ですが、実は、ここ数年、モノサスもさまざまな形で関わりを深めてきました。

神山町役場のサイトリニューアルをはじめ、社内のメンバーが神山町へ移住したり、サテライトオフィスの稼働に向けて動いたり、さらには、行政と共同で新たな事業を立ち上げるプロジェクトも進んでいます。

新しい働きかたや、暮らしかたが感じられる場所。
神山だからこそ実現できる「ものさす塾」を第2期も展開していきたいと思っています。
 

「つくる力」と「伝える力」を目指す

第2期の開講は7月1日。
12月までの6ヶ月間、Webコーディング(つくる力)と、Webライティング(伝える力)を中心に、地域コーディネーション活動なども含めたカリキュラムを予定しています。

第1期のWebコーディングに特化したカリキュラムから、新たに「Webライティング」を加えた理由や、代表・林の想い、1期生の体験談など、日本仕事百貨サイトのエントリーページに詳しく掲載されていますので、ぜひご覧ください。

〜こんな人に来てほしい〜
  • 素直で前向きなひと
  • ねばり強く責任感のあるひと
  • 新しいWebの知識や技術にワクワクするひと
  • 文章を書くことが好きなひと、興味があるひと
  • 新しい暮らしかたや働きかたに興味があるひと
  • 受け身で聞くだけではなく、ちゃんと自分で考えるひと

そして、真面目で不真面目なひと、大歓迎です。

モノサスとしても新たなチャレンジになる「神山ものさす塾・第2期」。
私たちといっしょにモノサスの未来をつくってくれる方、お待ちしています!

エントリーはこちら
(日本仕事百貨のサイトに移動します)
※求人掲載期間は6月9日までです

この投稿を書いた人

栗原 功

栗原 功(くりはら つとむ)チーフディレクター

クリエイティブ部の運用チームのリーダーをやっています。運用業務メインですが新規案件のディレクションもやっています。なんでもやります!はいっ喜んで! 最近の悩みは体型が「おっさん化」してきたことです。

栗原 功が書いた他の記事を見る