2017年01月

26

木曜日の投稿

奥山 秀野
投稿者:奥山 秀野
(セールス部 部長)

2017年01月26日

今月のMVPは、ひとりで大阪事務所を
つくりあげてきた吉永尚由。

今月のMVP

奥山 秀野
投稿者:奥山 秀野(セールス部 部長)

こんにちは、セールス部部長の奥山です。

今月のMVPは大阪事務所の吉永です。
実はこれまでに何度となくMVPに選出するも、あえなく涙をのんできました。しかし、遂に!ついに!MVPをとってもらうことができました!

大阪事務所立ち上げから今に至るまでの丸3年間。地道なテレアポと営業往訪、徐々に相談数も増え、売上も伸び、セールス部内でも結果を大きく残したことが受賞のポイントです。


吉永(一番右)の受賞時の様子
 

ひとりでコツコツ
地道な営業活動で大阪事務所を育てて

吉永が入社した2013年秋頃、単なる先輩後輩としての出会いがはじまりでした。実は彼が入社した経緯については、その時上司だった龍田さんの書いた吉永のメンバー紹介の記事を読んで詳しいいきさつを知ったほどでした。

吉永は大阪事務所を立ち上げる前に、コーディングファクトリーの営業として東京で3ヵ月ほど研修を行なうことになり、少しの間でしたが毎日彼の営業同行をしていました。

2014年1月に大阪事務所が出来ると、大阪のお客様にコーディングファクトリーのサービスを知っていただくために吉永は日々自分でテレアポを行ない、営業にまわって奔走していました。地味ともいえる営業活動をひとりでコツコツ行ない、孤独感も感じたのではないかと思っています。

2015年春に私がセールス部 部長となり、夏頃から毎月大阪事務所に出張するようになったことで、吉永との関わりが変化していきました。また、相談数を増やすこと以外に「やって欲しいこと」を伝えることで、彼自身がそのために何をすべきか考え、実行してくれました。

今は自分の働き方がかたちになってきたようですが、ひとり大阪事務所で働くことは単に寂しいということ以外にも色々と不都合なことが多くあります。そんな状況でも、代々木にいるセールス部メンバーとコミュニケーションをとり、制作メンバーにも電話をして案件概要の補足をするなど、積極的にみんなと関わってくれています。

私が想う吉永とは、天然っぽさがありつつも(笑) 決めたことはきちんとこなし、積極的にアイデアを出したり考えてくれる人、実行力もある人なのだと思っています。
 

これからの活躍にも期待
セールス部の長男・吉永

吉永の昨年の頑張りのおかげで、これからの大阪は大きく変わっていくと感じています。以前は小規模案件が主流でしたが、案件規模も徐々に大きくなってきています。何より彼を頼りに相談してくださるリピートのお客様が増えてきました。吉永の「お客様と一緒に自分たちに何ができるかを考える姿勢」が結果となって表れてきていると思っています。

これからも「まず大阪からこんなことをやってみよう!」を考え、大阪事務所を発展させるために一緒にやっていきたいと思っています。そしてセールス部の長男*としてもみんなを引っ張っていってくれる吉永に期待しています!
*次男(原澤)、三男(畠山)とあわせて、“セールス部三兄弟”と呼んでいる

MVP受賞コメント

MVP受賞ありがとうございます。 受賞自体は2度目となりますが、前回は他部署からの推薦でいただいたので、所属部署からの推薦での受賞は今回が初めてとなります。

大阪事務所が始まり、気づけばもう4年目。 コツコツコツコツ動いてきたことが結果として表れ、MVP受賞につながったことは、やっぱり、嬉しいです。

大阪事務所は基本私ひとりのため大したことはできないですが、部長やメンバーに遠隔ではありますが支えてもらい、これからもコツコツコツコツ動いていきたいと思っております。

コツコツ動いた結果が、いいサイトが完成するなどの形になっていったら嬉しいです。

ありがとうございました。       

吉永尚由

 

この投稿を書いた人

奥山 秀野

奥山 秀野(おくやま ひでの)セールス部 部長

自他ともに認める肉食系。狙った案件は必ず受注する気合いと根性の営業ウーマン。社内でセレブ犬と噂されるトイプードルのくるみに癒される毎日。美味しい店探しと犬連れ温泉旅行が趣味。

奥山 秀野が書いた他の記事を見る