2017年03月

31

金曜日の投稿

大村 陽子
投稿者:大村 陽子
(編集部)

2017年03月31日

晴れても曇りでも ご機嫌になるお惣菜
~Hello Deli 参宮橋~

代々木散策マップ

大村 陽子
投稿者:大村 陽子(編集部)

お天気になる日を待っていました。

小田急線、参宮橋駅すぐのデリカテッセン、「Hello Deli 参宮橋」へ行こうと決めてから。

デリを買うなら、公園へ、と思っていたので。

このお店を教えてくれたのは、マーケティング部の降旗。
私がモノサスに入って間もなく、参宮橋を案内してくれた際に、
「あそこに最近デリができたんですよ。暖かくなったら公園に持っていきましょう」
と話してくれていたのです。

晴れの予定の日が雨になったりと、3月半ば、春のはじまりの天気は不安定。
何度か予定を変更し、暖かい日差しが出た日のお昼過ぎ、降旗とともに参宮橋へと向かいました。

モノサスから10分ほど歩いて、到着。

鮮やかな黄色い扉と、カンガルー親子が「Hello」と手をあげて迎えてくれます。

お店にはいると、正面にショーケース。
色とりどりのお惣菜が並びます。

「砂肝と野菜のコンフィ」に「甘海老のコチジャンソース」、「豚肉とローズマリーのぐるぐる巻き 野菜の煮込みソース」…
よくあるお惣菜とは一味違う、食材の組み合わせ。
二人でじっくりと見入ってしまいます。

お惣菜だけでなく、サンドイッチやケーキも。

あたたかいお惣菜もあります。

と、気になるものが!
手作りのパンに切りたての生ハムをぐるぐる巻くというもの。

これは頼んでみましょう、と一つ、お願いします。

店内に生ハムを切る部屋があり、そちらで早速カットしてくださいます。

薄くスライスしたハムは乾燥しやすいため、このあとグラシン紙でくるりと巻いてくださいます。1時間以内に食べることがおすすめということです。

デリの楽しみは色々と買って分けあって食べること。
降旗と私は、3種類のデリと、サンドイッチ、生ハムのパンを選びました。

お会計中にやっぱりケーキも!と追加。

お店の方に、お話をうかがおうとすると、少々お待ちくださいね、とオーナーの方を呼んでくださいました。

オーナーシェフの中田陽さんです。


手に持ってくださっているのは、島根県で作られている鯖のアンチョビペースト

近くにあるイタリア料理レストラン「Sando Sando」から来て下さいました。レストランの二号店としてこのデリを昨年10月にオープン。

イタリアでの修行経験のある田中さん。イタリア料理をベースに、故郷の島根県の魚や野菜を使い、地元の方がいつ来ても新鮮に感じる、季節に合わせたお惣菜づくりを目指しているそうです。
なるほど、和でもあり、洋でもある、独特な洗練されたお料理の理由がわかったような気がします。

この日、島根県の食材のものは何かありますか?とうかがうと、
「鯖のアンチョビを使った野菜のグリルがあります」とのこと。
鯖のアンチョビ?!と驚いていると、目の前で売り切れに…。人気商品のようです。
次回はお願いしてみよう。

店内にはテイクアウトのワインの販売もあります。


白ワインに桜のリキュールを入れた桜ワインやサングリアなど、いろいろなワインが!

すっかり、デリと言えば外でいただくもの。と思っていましたが、ご近所の方がお家に帰る前に立ち寄って、買っていかれることが主流なのだそう。確かに、そうですよね。ワインのおつまみにもぴったりなお惣菜です。

1号店である、島根県の方言で「いつも いつも」という意味のレストラン「Sando Sando」。ランチもあるとのことなので、そちらにも是非うかがってみたくなりました。

中田さんとお話をしている間に、お惣菜が包まれました。
可愛い包装に、持ち歩くのもうれしくなります!

カンガルーマークの由来を聞くと、「ピョンピョンと気軽に立ち寄って欲しいから」とのこと。確かに、このマークを見ると、何だか気持ちが軽くなってきます。

中田さんにお礼を告げて、いざ、公園へ。

Hello Deliの向かいの坂を少し登った、参宮橋公園でこの日買ったものを広げます。
いつの間にかあたたかい日差しは消えて曇りに。でも、気分は二人ともご機嫌です。

一つ一つをご紹介します。

春野菜とオリーブ ドライトマトのソテー

甘みのある肉厚のドライトマトが、菜の花とブロッコリーにあいます!紫色のお豆のようなものは、オリーブの実。甘みとほんのり苦味もある、しっかりとした味のある実です。

鶏肉のグリル 柚子こしょうソース

この日は鶏肉のグリルをカイワレとプチトマトとあえてありますが、その日の食材で組み合わせも変わるよう。柚子こしょうがピリッと効いています。

人参とブラッドオレンジのサラダ

ブラッドオレンジの果肉がたくさんはいっています。酸味はほぼなく、人参とオレンジの自然な甘みのサラダ。ミントがポイントになっていて、とってもさわやかです!

生ハムのぐるぐる巻き

16ヶ月熟成された、世界三大ハムの一つ、パルマ・プロシュート。パンの間にオリーブオイルが沁みこんで、オイルの良い香りを楽しみながら、ハムをいただくことができます。

玉子とケイパーのサンドイッチ

軽く焼いたパンに、大きめのゴロゴロとしたゆで卵が、あっさりしたマヨネーズとアクセントのケイパーであえて挟まれています。

サンドイッチの横にヒラヒラと花びらが飛んできました。

河津桜という早咲きの桜はすでに葉桜になっていました。

外でごはんを食べるのは不思議なもので、のびのびとした気持ちになります。
にんじんサラダの美味しさに感動したり、ワイワイと話ながら食べていると、お散歩の休憩中のおじいさんに声をかけられました。

おじいさんは、毎日代々木八幡宮の方から歩いてこの公園に来るのが日課なのだそう。
長年、この地域にお住まいで
「代々木八幡では縄文時代の住居跡なども発見されて、小学生のころは、写生の時間に土器ばかり掘ってたんだ」
なんてお話をうかがいました。参宮橋がこんなににぎやかになったのはつい最近のことなのだそう。代々木の歴史も少し知ることができました。

そして、お楽しみのおやつ。
手前がヘーゼルナッツ入りのチーズケーキに、奥がガトーショコラ。

蒸されたような少し、モチっとしたチーズケーキに、ゴロゴロとナッツがはいっています。ガトーショコラは期待を裏切らない濃厚さ。半分半分にしていただきます。

しばらく余韻に浸りつつ、おじいさんともお話していましたが、
気温が下がってきたので、会社へ戻ることに。

公園に咲くいろいろな花を眺めつつ、坂を下ります。
ソメイヨシノの蕾はふっくらとふくらみ、花が咲く準備がはじまっていました。

参宮橋駅から1分もかからないHello Deliさん。
会社帰りに立ち寄るのもよし、
桜の季節、お花見をしながら外で楽しむのもよし。
丁寧に作られたお惣菜に、ご機嫌な気分になること間違いなしです!


Hello Deli 参宮橋

東京都渋谷区代々木4−6−2 PROXIMA 1F
11:30-21:00
火曜のみ不定時
定休日 月曜日(不定休あり)
tel 03-3375-0255
http://hellodeli.tokyo/

この投稿を書いた人

大村 陽子

大村 陽子(おおむら ようこ)編集部

広島出身。東京とモノサス一年目です。旅をした場所で人の「暮らし」が見えるとうれしくなります。東京を旅気分でいろいろと探検したいと思っています。おすすめの場所があれば教えてください!

大村 陽子が書いた他の記事を見る