2017年09月

7

木曜日の投稿

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

2017年09月07日

秋のはじまりは、コバナシから
〜モノサス朝礼より〜

朝のコバナシ

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

まだまだ暑い日が続きますが、季節はもう秋。
6月に田植えをした「ものさす米」も、収穫の時期が近づいてきました。すくすく育った稲たちが、どんな美味しいお米になるのか、今からワクワクです。

秋の気配をかんじる朝は、代々木オフィスまでの道もちょっぴり軽やか。到着したら、朝礼の「今日のひとこと」を聞いてウォーミングアップです。役員、部長、リーダーが日替わりで話すちょっとしたコバナシから、モノサスの一日ははじまります。

今月もほんの少しだけ、ものさすサイトでご紹介。
登場するのは、品質管理部・リーダーの村上、マーケティング部のリーダー坂本、そしてセールス部・部長の奥山です。

それでは、「今日のひとこと」始まり始まり…
 

望んだものしか見ない

発表者
村上 伊左夫(品質管理部 リーダー)

以前に見たテレビ番組で面白いものがあったので、ちょっとご紹介です。

番組のなかで、3人の若手ドクターが登場して、肺をCTスキャンした画像から腫瘍を発見することができるかどうかという実験をしていたんです。限られた時間のなかで、ちゃんと見つけられるのか、ドキドキしながら見てたんですが、結果的には3人とも腫瘍を発見することが出来たんですね。

ただ、話はこれで終わらなくて、実はそのCTスキャン画像の端には、まったく関係のない「ゴリラの画像」が埋め込まれていたんですが、そのことには誰も気づかなかったんです。

私もテレビを見ながら、3人と同じようにCTスキャンの画像を集中して見ていたんですが、言われるまでゴリラの画像にまったく気が付かなくて…本当にビックリしました。人って、集中していると、それ以外のものが見えなくなるんだなぁと。

よく、「人は、見たいものしか見ていない」と言いますが、これって本当なんだな、と実体験として感じた出来事でした。

これって、日常や仕事でも同じようなことがあるなと思ってて、お互いに「自分が集中しているところ」しか見えていないことがあるのかもしれないなと。そんなことを意識しながら、仕事もできるといいのかな、と思いました。
 

陽をあてるのは、自分

発表者
坂本 靖夫(マーケティング部 リーダー)

実家の父親から「読みたい本があるから、ネットで探して」と頼まれて、何の本かなと思ったら、松永真理さんの『iモード事件』でした。2000年に発売されて、当時はすごく売れたので、知ってる人もいるかもしれませんね、今はもう絶版になってるのかな。

で、頼まれて探したら、「まだ読む本がたまってるから、お前が先に読んでいいぞ」と言われて(笑)それじゃあと読み始めたんですが、これがすごく面白かったんです。

著者の松永真理さんは、リクルートの「とらばーゆ」編集長を経て、今のNTTドコモの前身となる会社に関わることになって、そこから「iモード」を立ち上げた人です。携帯電話のインターネットサービスとして、世界に先駆けた iモードは大ヒットを飛ばすんだけど、そこにいたるまでに様々なドラマがあって…本当に引き込まれました。

リクルートで編集長やって、ドコモで成功して…というと、華やかで、陽のあたる場所を歩いてきた人のように語られがちなんですけど、松永さん自身は「自分は決して陽のあたる場所を探してきたわけじゃない。ただ、自分がいる場所に陽をあてようと努力はしてきた」と語っていて、なるほどなぁと思いました。

ホントに面白いエピソードが盛りだくさんで、プロジェクトを進める上で大切なこととか、課題が起きたときに向きあう姿勢とか、すごく参考になると思うので、みなさんも、ぜひ機会があれば読んでみてください。
 

笑って、免疫力アップ

発表者
奥山 秀野(セールス部 部長)

私、ふだん体調を崩すことがあまり無いんですけど、ちょっとこのところ調子を崩してまして。季節の変わり目なので、朝晩の気温差とかで体調を崩してる人も多いかと思いますが、こういう時って、免疫力が下がってることが多いんですよね。

免疫力を上げるには、食事とかいろいろあると思うんですけど、この前、プロボクサーの竹原慎二さんが膀胱ガンと診断されて闘病されたときに、免疫力を上げるために「笑い」を活用していたという話を読んだんです。

竹原さんの闘病をささえていた奥様が、食事や生活習慣のサポートに加えて、お笑いや落語のDVDをたくさん集めてきて。そして、それを竹原さんに観てもらって、笑ってもらう、というのを繰り返しやっていたと。

実は、笑いと免疫力の関連って、学術的にも証明されていて、医療の現場でも「笑うことで免疫力をあげるプログラム」が取り入れられているところもあるんですよね。私も、具合が悪いこんなときだからこそ、笑顔でいられるように心がけたいなと思ってます。

ちなみに、この笑顔は「つくり笑顔」でも大丈夫だそうです。
人に笑顔をふりまく機会があんまり無いなぁという人は(笑)、一人でいるときに口角をあげて「ニコっ」とするだけでも同じ効果があるそうなので、ぜひ、やってみてください。
 

それでは、今日も良い1日を。

見るということ、自分の場所に陽をあてること、笑いと免疫力。今月もバラエティ豊かな「コバナシ」が揃いました。

さて、明日はどんな話が飛び出すのでしょうか。
たのしみたのしみ。

それでは、みなさん今日も良い一日を。

この投稿を書いた人

ものさす編集部

ものさす編集部(ものさすへんしゅうぶ)

ものさすサイト編集部です。メインは3名。「正直な今」を伝えるべく、日々ネタを求めてアンテナ発動中。たのしそうな気配を感じたら、どこでも飛んでいきます!

ものさす編集部が書いた他の記事を見る