2018年02月

9

金曜日の投稿

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

2018年02月09日

ようこそ!神山ものさす塾 卒業生
新人メンバー紹介 - 後編 -

神山ものさす塾

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

神山ものさす塾を卒塾して、今月からモノサスデビューを果たした7名のフレッシャーズ。おおいに学び、おおいに遊んだ、神山での半年間。笑って悩んで怒って泣いて…たくさんの経験を積み重ねてきました。今年からは、代々木とタイで新たな一歩をふみだしています。

前編では、コーディングファクトリーに配属された4名をご紹介しました。後編では、マーケティング&セールス部、Webマスターサポート部、そしてモノサスタイランドに入社した新メンバーをご紹介します。
 

マーケティング&セールス部

長尾 理央(ながお まさお)さん

ニックネーム:まあちゃん

ものさす塾に入った理由:
神山という自然溢れる地で、Webの技術を学べることにワクワクしたから。また、場所を選ばず仕事ができる Web業界に魅力を感じたから。

ものさす塾で楽しかったこと:
塾長の伊藤さんによる日々の無茶ぶりに応えること。瞬発力を鍛えて頂き、ありがとうございました。

ものさす塾でつらかったこと:
夏に川へ遊びに行ったとき、iPhoneを水没させてしまったこと。そこから自分自身の気持ちの“電源”を入れるのに3日かかりました。

神山での暮らしのエピソード:
8月から旅館に住まわせて頂いていたのですが、旅館のおじいさん、おばあさん、お母さんにとても可愛がってもらいました。毎晩のようにご飯のおかずを頂いたり、徳島の美味しいお店に連れて行ってもらったり。とても心温かい地元の方々に出会うことができ、本当に良かったです。

これからの抱負:
目の前のこと一つ一つを丁寧に取り組んでいきたいです。胸を張って「プランナーです!」と早く言えるように頑張りますので、皆様これからどうぞよろしくお願いいたします。
 

Webマスターサポート部

立脇 あゆみ(たてわき あゆみ)さん

ニックネーム:あゆちゃん

ものさす塾に入った理由:
印刷の知識だけではなく Webの知識を身につけ、自分が出来る仕事の範囲を広げたかったため。

ものさす塾で楽しかったこと:
半年間色々なことがありましたが、時にはお酒を飲みながら、塾生同士でたくさん話をしたことが一番楽しかったです。
あとは、真夏の川遊び(川の中でキャッチボールをしたり)、進路に悩む時期には星を見に何度も大川原高原に行ったことが印象に残っています。冗談を交えつつ進む伊藤さんの授業も毎回楽しかったです。

ものさす塾でつらかったこと:
勉強のこと、シェアハウスでの生活、塾生との関わりなどなど、いつも考えないといけないことが山積みで頭の整理が追い付かなかったこと。

神山での暮らしのエピソード:
焼山寺に花火を見に行った帰り、車がパンクしてしまい困り果てていたら、後続車から知らない人がたくさん出てきて助けてくれました。恐らく地元の方ばかりだったと思うのですが、その節は本当にありがとうございました。
神山では色々な立場の人に出会う機会がありましたが、少し年上の人生の先輩たちからアドバイスをいただくことが多く嬉しかったです。

これからの抱負:
まずは目の前の仕事をひとつひとつ確実にこなせるように努めます。
一人前の Webマスターになるべく頑張ります!
ゆくゆくは上流工程に携わることを目指したいです!
 

モノサスタイランド

諸戸 潤(もろと じゅん)さん

ニックネーム:もろちゃん

ものさす塾に入った理由:
前職では映像制作を生業としていましたが、それ以外のスキル(コーディング)を身に付けておきたいと思いました。

ものさす塾で楽しかったこと:
コーディングを半年間かけて、じっくり学べたことです。
また地域の方々との交流も印象に残っています。お世話になった旅館のお母さんは実の息子のように可愛がってくださり、本当に感謝しています。

ものさす塾でつらかったこと:
グループワークではディレクターを担当させてもらったのですが、前職のそれとは勝手が大きくちがい、上手くいかないことの連続で何度も挫折しそうになりました(笑)

神山での暮らしのエピソード:
塾がスタートして一週間目に39度近い高熱に見舞われ、風邪が治った直後に河原で右足を捻挫するなど、波乱続きの幕開けでした。神山で家が見つからなくて困っている時に、地元の方に家を紹介していただいたり、休みの日は大自然の中をジョギングしたり、下宿先のご家族や近所の方々とお酒を酌み交わしたりと、一言では言い表せないほど多くの人との出会いや経験をさせていただきました。

これからの抱負:
伊藤さんや代々木から来てくださった講師の方々から教わったことを糧にしながら、一日も早く、一人前のディレクターになれるよう日々の業務に励みたいと思います。
 

最後に、塾長から

それでは最後に、半年間、彼らと苦楽をともにした
塾長の伊藤からもメッセージを。

長いようで短かった半年間。皆さん、楽しく過ごせましたか?
講義の内容は、いわゆる「未経験」の方にはハードルが高いものも多々あったと思います。
それでもしっかりとついてきてくれて、僕の方も楽しくなってしまい、調子に乗ってスピードを上げてしまった節もありました。ごめんなさい。

ステレオタイプな言葉ですが、皆さんは今、やっとスタート地点に立てたところです。
これからが本当の「勉強」で、塾で学んだ事よりも、数倍、数十倍の学びが得られる事でしょう。これからも、「楽しく」学んでいってくれる事を心より期待しております。


「仲がいいんだか悪いんだか」と言われつづけた3期生たち(笑)。それぞれマイペースですが、力を合わせるときの集中力はバッチリです。これから彼らがモノサスでどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみに見守りたいと思います。

個性あふれる7名の新メンバーを、どうぞよろしくお願いいたします!

この投稿を書いた人

ものさす編集部

ものさす編集部(ものさすへんしゅうぶ)

ものさすサイト編集部です。メインは2名。「正直な今」を伝えるべく、日々ネタを求めてアンテナ発動中。たのしそうな気配を感じたら、どこでも飛んでいきます!

ものさす編集部が書いた他の記事を見る