2018年03月

5

月曜日の投稿

乾 椰湖
投稿者:乾 椰湖
(チェッカー)

2018年03月05日

意外と奥が深いデスクチェック!
趣味、性格、仕事ぶりまでわかるかも?

チェックする人々

乾 椰湖
投稿者:乾 椰湖(チェッカー)

こんにちは、品質管理部の乾です。

毎日仕事をするデスクは、自分で自由にできる空間。

文房具、マグカップ、カレンダーetc。社内のみんながどんなものを置いているのか、私は常々気になっていました。デスク周りは、趣味全開にしたり、どんなに忙しくてもキレイに整えられていたりなど、その人の性格も現れるはず。
しかし普段は他の人のデスクを見る機会がなかなかありません。

そこで、この場を借りて今回4人のデスクをチェック。(チェッカーっぽい!)
本人にこだわりポイントやお気に入りのものなどを教えてもらいながら、紹介することにしました。

まずは私のデスクの紹介です。
 

好きなものに囲まれたいデスク

    チェッカー
 乾 椰湖


デスクトップは大好きな漫画のキャラクター、エラーくんです。気分転換でよく変えています。

私は好きなものに囲まれていたい派です。それゆえ、今はまだ抑えていますが今後物が増えていきそうです。こうして改めて見ると、猫とかペンギンとかキャラ多めだなと気づきました。特にお気に入りのものは2つ。

2018年「きょうの猫村さん」卓上カレンダー


かわいい。

正直、Googleカレンダーがあるのでデスクにはカレンダーを置く必要はないと思っています。それでも置いているのは、猫村さんがかわいいからです。
特に1月の絵は、猫村さんの後頭部が最高にかわいいのです。


後頭部がかわいい1月の猫村さん。

長時間パソコンを見て疲れたとき、右斜め下に視線を持っていくといい気分になります。

TABOOコースター

私の心の師匠、ジャズミュージシャンの菊地成孔さんのレーベルである「TABOO」のグッズ。
菊地さんのイベントで購入しました。本来はマウスパッドなんですが、マウスが滑らかに動かないのでコースターとして使っています。



自慢のサイン入りです。yaccoになってるけど。

続いて私の隣の席、川口さんです。
 

意外なキャラを発見デスク

   品質管理部 リーダー / 部長代理
 川口 実

まじめできちんとした印象の川口さん。昨年のモノサスアワードでもステップアップ賞を受賞し、他部署からも信頼されています。
しかし「川口さんって、ちゃんとしてますよね。」と聞くたびに、デスクの前まで連れて来たいことが多々ありました。この度披露することができてうれしいです!

まずはこちらをご覧ください。

デスクにはずらりとフィギュアが並んでいます。

なんてうれしそうな顔なのでしょう。

テレビで紹介されていたのを見たのをきっかけに集めだしたとのこと。
あごがちょっとしゃくれた動物の「シャクレルシリーズ」になぜか惹かれるそうです。

デスク全体はこんな感じです。


向かいの席、齊藤さんのジャック・スパロウカレンダーが見えちゃうところもいいですね。

「ものをそんなに置きたくない派だったけど、和むものがあるといいなと。」
着々と数を増やし現在15体になりました。

「疲れたときに眺めたり、配置を変えたりして癒されています。」
きちんとしていて筋トレ好きな川口さんは、こんなかわいらしいこともしているのです。
これが本当の川口さんなのです。

特にお気に入りはシャクレルカービィ。
先行販売された池袋まで足を運んだそう。しかも初日に。

この勢いで今後も増えていくのかと思いきや、「一旦これで完了形」だそうです。唯一心残りなのは、シャクレルシリーズ第1弾のパンダが当たらなかったこと。

シャクレルパンダを譲ってくれる方ご一報ください。
ガチャガチャ仲間も募集中とのことです。

つづいて、CF部の菅野さん。
 

デスクの乱れは心の乱れ

   コーダー
 菅野 慎

コーディングファクトリー(CF)部の部屋はよく行き来するものの、コーダーさんのデスクを正面から見ることがありませんでした。
「菅野さんのデスクはきれいですよ」と聞き、スッキリ系代表として菅野さんを取材させていただきました。

必要最低限のものしかありません!スッキリデスクの模範なのでは。

「スッキリしているほうが落ち着きます。ごちゃごちゃしてると、タスクもちらかっている気がしてしまう。」

ぐうの音も出ません。

朝方生活にシフトした菅野さんの記事もあわせて読むと、いろいろと反省が止まりません。

なんだか菅野さんの心がデスクに表れている気がしてきました。
もしもデスクが激しく散らかることがあったら、何かあったんだな...と胸が痛みそうです。

デスクで最も目立っているiMacは、なんと私物なのだそう。自宅であまり使えていなかったのがもったいなく、会社まで運んできたとのこと。
何かとごちゃごちゃしがちなデスクトップも、フォルダが1つしかないことに驚きです。


画面の位置を調整して、立ちながらコーディングをすることもしばしば。

お気に入りは最近買ったスマホスタンド。


Air Podsも愛用。Apple製品はかっこいいなぁ。


スッキリデスクで仕事がはかどる菅野さん。

とにかくシンプル、とにかくきれい。
デスクをスッキリさせたいという人は菅野さんに相談してみては。

ここでCF部から、飛び入りでもう1人紹介。
 

お気に入りアイテム紹介

   コーダー
 田中 夏海

菅野さん取材終了後、デスクが斜め向かいのキティラー田中さんが「私も!」とお気に入りアイテムを紹介してくれました。

ベストキティちゃんグッズかしらと思いきや、手作りのコースターでした。

フルフレックス制になった昨年の春、平日のお昼に参加したアート教室で作ったそうです。

放射状になっている部分に、自分で選んだ布を埋め込んでいって30分ほどで完成。
「布をはめていく感覚が気持ちいい」とのこと。

また、田中さんいわく「CFはみんなデスクのこだわりが結構ある」そうです。
部署ごとでの特徴もあるのか気になってきました。

続いて山中さん。
 

意外と中本抑え目バランス型デスク

   ディレクター
 山中 裕美

社内で知らない人はいないほど、「蒙古タンメン中本」が大好きな山中さん。

さすが NO LIFE NO NAKAMOTO。
期待を裏切ることなく、中本グッズが山ほど出てきます。


中本ポイントはモノサスメンバーも協力しながら着々とゲット。次の狙いはタオルだそうです。


ポイントでもらったマグカップ。ちなみに中本キャラは「光栄です」とのこと。

まだまだ中本グッズはありましたが、それだけではなく仕事と趣味のバランスがしっかり取れているように感じました。
山中さんのデスクは快適に仕事ができるような工夫がたくさんあるのです。

加湿器


特に冬は乾燥しますからね。

ゆたんぽ

充電式で使えるので便利ですね。カバーもふわふわで温かさアップ。


1階はなかなか寒いんです。

炭酸水

デトックス効果が期待できるそうです。


お気に入りはゲロルシュタイナーで夏は毎日飲むほど。

数々のアイテムを紹介してもらいましたが、1番のお気に入りを聞いてみるとなんとノートパソコンでした。


心なしか微笑んでいるようにも見える山中さん。

会社でパソコンを購入することになったので、ずっと欲しかった「 Think pad X1Carbon2017 」をお願いしたそうです。
特にキーボードが気に入っていて「押しやすいし、押した感じがちゃんとする」そうです。
山中さんと仕事をするようになる前は、辛いもの好き=熱血な人なのかなと思っていましたが、案件について丁寧に指示をしていただいたり、わからないことを聞いても優しく教えていただいたりと穏やかな山中さんにはいつも感謝しています。
イチオシがノートパソコンだなんて、仕事熱心な山中さんらしいなと思いました。

今後デスクをどんな感じにしたいか聞くと、「本当はもっとスッキリさせたい」とのこと。
でもスッキリ担当は菅野さんにお任せして、山中さんには中本担当として突き進んでいただきたいと願っています。どうか片付けすぎないで!!!

最後に羽賀さんの紹介です。
 

さりげないこだわりがすごいデスク

   プランナー
 羽賀 敬祐

今回デスクを見せてもらった人は、なんとなくこんな感じというのが想像できていましたが、羽賀さんのデスクは事前情報が「おばあちゃんのうちわがあるらしい」ということのみ。最も謎でしたが、最もこだわりのあるデスクでした。

パッと見た感じは物が少なく、シンプルな印象ですが、
「これは恵比寿で買ったやつで...」
「好きな文房具屋さんが三軒茶屋にあって...」
こんな具合に1つ1つの思い入れがすごいのです。
そして、何をどこで買ったのか全て覚えています。
それらの情報もすべて教えてくれましたが、すみません書ききれません。
気になる方は羽賀さんまで。

数が多いのでどんどんいきましょう。

おばあちゃんのうちわ

私が聞いていたのはこれでした。
東京に引越しする前におばあちゃんの家で見つけたのを持ってきたそうです。


「うちわ好きなので、かわいいのがあれば買うこともあります。」年季が入っています。渋い。

ツールケース

お気に入りのお店で選んだこだわりのツールケース。


左:デンマーク製 右:メキシコ製
どこ製だったかまでよく覚えていますね。

PCメガネ

友達から「仕事で使うだろうから」ともらった誕生日プレゼントだそうです。


フランスのブランドのもののよう。ケースがかわいいですね。

こだわりの文房具たち


好きな文房具屋さんがあるほど文房具が好きだそうです。

お気に入りのブランドのものや、お土産でもらったものなどなど。
好きなものだと大事に長く使えそうですね。

適当なものを使わず、気に入ったものをそろえて仕事を楽しくしようと工夫しているようです。
「好きなものを使ったほうがテンションもあがるんです」と静かに語っていました。
 

取材を終えて

想像以上にそれぞれの性格がデスクに出ていたかと思います。
デスク周りは奥が深い!
普通に仕事しているとなかなか気づかないですが、デスクにあるものの話をして仲良くなるきっかけになったり、意外な趣味が発見できたり、今後のコミュニケーションのヒントになるかもしれませんよ。

取材を終えて私のデスクに変化が!

Befor

After

改良点 1 キーボード

菅野さんのデスクを見せてもらって、キーボードだけでもMacにしてかっこよくしたいとぼんやり思っていたところ、偶然にも中川さんからいただきました。やったー!


記事執筆中、社内チャットワークに突然の連絡が。即レスしてゲット。

改良点 2 黄色いペンたて

羽賀さんの文房具愛に触発され、私も今後は力を入れていこう思い、かわいいペンたてを見つけたので購入。大事に使っていきます。

これからも自分の仕事場にくることを楽しみにできるように、随時改良していきたいです。より快適に、楽しく仕事ができるように工夫していこうと思います。

この投稿を書いた人

乾 椰湖

乾 椰湖(いぬい やこ)チェッカー

94年東京出身のいて座です。趣味は漫画、ラジオ、映画と超インドア派ですが、1人で海外旅行に行けるくらい意外とフットワークは軽い。 スイッチの入りどころが自分でもわかりませんが楽しいことが好きです。心の師匠は椎名林檎様と菊地成孔様。‬

乾 椰湖が書いた他の記事を見る