2016年11月

22

火曜日の投稿

田山 奈々恵
投稿者:田山 奈々恵
(チェッカー)

2016年11月22日

料理も人も、街で一番温かいバル。
~代々木 Bistria~

代々木散策マップ

田山 奈々恵
投稿者:田山 奈々恵(チェッカー)

「飲食の経験もあるし、代々木散策マップ書いてみない?」
と話をもらったのは10月の上旬。

悩まずにその場で「ぜひ書かせてください!」と伝えたと同時に、
1件のお店がすでに頭に浮かんでいました。

それは、わたしが大好きなお店 Bistria(ビストリア) です。

Bistria とは「Bistro」と「Trattoria」をかけ合わせた造語とのこと。
オーナーの稲吉さんがフランス料理とイタリア料理どっちも好きなので、
肩肘張らずにどちらも気軽に楽しめる、ワインに合う西洋料理屋さんが
あったらいいなと思って名付けられた名前だそうです。

さてこのお店、わたしがなぜ大好きかと言いますと…

それは通ってしまう程の居心地の良さと、
家族のように優しいスタッフの皆さんがいるからなんです。

それぞれ、紹介していきますね。

--

初めてお店を訪れたのは、梅雨明けもすぐそこで暑くなり始めていた7月末。
よくランチにいく、社内の女性メンバーに誘われたのがきっかけです。

わくわくしながらついて行くと、まず目に入ったのは
レンガ調の外観に、手書きのメニュー看板。 


どれも美味しそう!いつも、ここで立ち止まってどれにするか悩んでしまいます。

そして店内は、落ち着いた明るさの照明と壁一面に手書きのメニューがずらり。


まだかな、と料理を心待ちにしています。わたし。

ランチは毎日3種類のパスタから選べて、
サラダ・フォカッチャ・ドリンクのセットで1000円。
1種類だけ+300円の豪華なパスタセットもあります。

注文するとまずやってくるのは、
産地直送の有機野菜を使用したサラダ。


この日はかぼちゃのポテトサラダが!カリカリなベーコンとの相性も抜群でした。

シェフによると、サラダに使っているベビーリーフなどの葉ものは、
味の濃いものを選んでいて、さらにドレッシングも手作りとのこと。

季節に合わせて添えられた付け合わせも、完食してしまうのがもったいないくらいです。

そしてこのふかふかなフォカッチャ!
オリーブオイルがちょっと染み込んでいて、とってもモチモチなんです。


枕にしたらすぐに眠れそう。。

前菜とフォカッチャで期待も高まる中…


アツアツのパスタを運んでくれるますみさん。いつもこの笑顔に癒やされています!

来ました!パスタ!
この日わたしが選んだのは、エビとブロッコリーのアンチョビクリームパスタ。
エビがぷりっぷりです!

シェフにお話をうかがったところ、
麺はイタリアのカンパニア州・リグーリア
(イタリアをブーツで表したときの、すねの下あたり)
で作られているものを使っているとのこと。

長期乾燥されたこの麺は、アルデンテの状態を長持ちできるそうです。

食べている途中で冷めてもずっと麺にコシがあったのは、
アルデンテの状態が続いていたからなんですね!

他にも、オリーブオイルや塩・チーズなど、
すべてイタリア産のものを使っているんだそうです。


ランチをつくる厨房の様子。シェフとスタッフの方がそれぞれ手際よく調理されているのが印象的

ひとつひとつの食材にこだわることで、美味しいものができている。
美味しさの理由が、やっと分かりました。

わたしもカメラフォルダに写真をコレクションしまうほど、
Bistriaのパスタが大好きです。


これはほんの一部。まだまだありますよ。

南新宿駅から徒歩1分、代々木駅からも徒歩5分ほどのこのお店は、
もともと代々木に住んでいたオーナーの稲吉さんが、
街の優しい雰囲気や温かい人々に魅力を感じ、お店を開くことを決めたそうです。

そんなオーナーならではの、居心地のよいお店づくりの秘訣が何かあるはず。
そう思い尋ねてみると、こう答えてくださいました。

『僕は食べることやお酒を飲むことも大好きなのですが、
それ以上に人に喜んでもらうことが好きで飲食の道に進みました。
お店にわざわざお越し下さるお客様やお友達はもちろん、
代々木に住んでいる人や働いている人が気軽に通えて、
素敵な時間を過ごしてもらえるお店にしたいと思いました。
これからはもっと代々木の街全体が盛り上がって、
少しでも多くの方に喜んでもらえたら嬉しいですね! 』

何度も通ってしまうほどの居心地のよさは、
そんなオーナーの考えから生まれているのかもしれません。

また、Bistriaの居心地の良さは他にもあります。

それはスタッフのみなさんが同じ調理師学校を卒業していること。

最初から「一緒にお店をやろう」と決めていたのではなく、
自然と集まったんだそうです。

実はわたしも調理師学校を卒業しているので、
卒業した後に一緒に同じお店で働いているというのは珍しいなと思いました。

Bistriaの居心地がよいのも、家族のように温かいのも、きっと
このつながりから来ているんだなあと感じ、お話をうかがって納得でした。


左から、ますみさん・オーナーの稲吉さん・渡邊さん、そしてシェフの佐藤さん。

そんな Bistria ですが、11月20日(日)から内装工事のため
ランチはちょっとだけお休みです。(ただし17時~23時のディナータイムは営業。)

内装工事?
Bistria はどうなるの?

と気になった方、必読です。
オーナーの稲吉さんからこんなメッセージをいただきました。

『1階はアットホームな雰囲気を残して、
地下にはワインの蔵をイメージした大人隠れ家空間をつくります。
代々木の赤レンガ倉庫みたいな!(笑)
今よりもさらにカッコ良くなるので楽しみにしていてください!』

リニューアルオープンは12月5日(月)の予定とのこと。

これまでよりももっと、ワインが気軽に楽しめるみたいですよ。
これはますます通ってしまいますね~!

そんな、料理も人も街で一番温かい Bistria。
ランチももちろんですが、ディナーもおすすめです。

お店の温かさを、みなさんもぜひ感じてみてくださいね!


Bistria (ビストリア)

東京都渋谷区代々木1-43-2 メトロビル1F・B1F
食べログ
Facebook
instagram

【月~金】
Lunch : 11:30~14:00(LO:13:30)
Dinner : 18:00~23:00(LO:22:30)

【土】
Lunch : Close
Dinner : 18:00〜23:00(LO:22:30)

LINE限定のお得なクーポンも必見です!

@bistria

この投稿を書いた人

田山 奈々恵

田山 奈々恵(たやま ななえ)チェッカー

サッカーが有名な、茨城県の右下の方で生まれました。普段は、品質管理部でチェックをしまくる毎日です。 調理師学校卒業・元飲食店スタッフなので、美味しいものがとにかく大好きです。

田山 奈々恵が書いた他の記事を見る