2017年01月

13

金曜日の投稿

道場 亮子
投稿者:道場 亮子
(Webディレクター)

2017年01月13日

2017年、運用チームの目指す道

Webマスターがゆく

道場 亮子
投稿者:道場 亮子(Webディレクター)

こんにちは、クリエイティブ部運用チームの道場です。
今回は、1月の掲載記事ということもあり、運用チームの2017年の目標についてお話したいと思います。
 

運用チームの目標と現状

運用チームの2017年の目標は、Webサイトの改善施策の実施と計測による PDCA の強化です。

現在、運用チームでは、定期的なWebサイトの文言修正やニュースの更新、新商品ページの制作に、特集ページの制作などをメインに行っております。
その中で、これまで私たちはお客様からご依頼をいただいた際に、「こんな見た目にしたい」、「こんな内容の特集ページをつくりたい」などの表面的な部分だけでなく、「何の為にそのデザインにしたいのか」、「何を狙いとしたページなのか」など、本来の目的を理解し、一歩踏み込んだ提案をするように心がけてきました。
しかし、そのためには大前提として、依頼された内容を高い品質で決められた期日までに納品することが何よりも重要です。

正直に言うと、これまでは「品質の担保」と「納期の厳守」に大半のリソースを割いてしまい、Webサイトの運用をしていく中で重要な、改善のための PDCA をまわしていくという部分に十分な時間を割けていませんでした。


連日夜遅くまで作業する運用チームメンバー

運用チームの中堅メンバーがこの一年で大きく成長し、新規メンバーも来年にかけて加わることでリソースの増強が見込めるため、時間的な問題はある程度解決できると考えていますが、リソースを確保できてもお客様からのニーズがないといくら改善施策を考えたところで勝手に実施することはできません。
 

サイト改善の重要性とは?

これまでは、お客様自身がサイトを公開することで満足してしまい、公開後の更新は情報の更新にとどまってしまうケースが多くありました。
Webサイトをもとにした反響獲得を視野に入れていない場合は、Webサイトはあくまで情報公開のためという位置づけで、Webサイト自体を重要視されていないことが多いため、私たちからの改善提案もあまり響かないことが多いです。

しかし、企業ごとにWebサイトに対する重要度は異なるとはいえ、何かしらの目的をもって公開しているはずなので、その目的達成のために改善を繰り返すことは非常に重要だと考えています。

私たちがWebサイトを運用していく中で、公開した時点では見えていなかった問題が見えてきたり、当初の施策が狙い通りに機能していなかったり、公開当時は最新のトレンドだったものが3年経って古い技術やデザインになってしまうということは多々あります。
書籍や吊革広告などの紙媒体では、一度世に出てしまったらもう手直しをすることはできないですが、Webサイトという何度でも手を入れて改善できる媒体なのに、そこで改善しないのはとてももったいないです。


 

よりWebサイトの改善を進めていくために

そこで、どうしたらお客様にサイトを改善していくことをもっと重要視してもらえるのか、もしくは、なぜサイトの改善が軽視されてしまうのかを考えてみました。

その要因の一つとして、サイトの新規制作やリニューアルの制作時に、公開後の運用までを視野に入れられていないことが上げられます。
新規制作やリニューアル時には、どうしても公開が一つの目標であり、区切りとなってしまいます。
しかし、本来は公開までの新規制作時に設計した施策が、狙い通りの役目を果たしているのかを公開後にしっかりと計測していくことが重要です。
公開した時点で満足してしまうと、当初設計した施策で目的が達成されているのかどうかもうやむやになってしまいます。
やるだけやって、後は知らないというのは残念ですし、本来の目的を見失ってしまっているように思えてなりません。

そこで、Webサイトを公開後も活きたものにするためには、初期制作時に公開後の運用フェーズにおけるサイト改善の PDCA の道筋まで含めて提案し、お客様に改善と計測を繰り返すことの重要性を理解してもらうことが必要だと考えました。
そうすることで初期の時点で運用までの費用を確保することができ、スムーズに改善施策を実施することができるようになります。

これまでは初期制作と運用が切り離されて考えられることが多かったですが、今後は初期制作から運用までを同じ軸で一本の道筋として考えることにより、初期制作も運用もより強化され、本来の目的に沿ったものを作り上げることができると考えています。

2017年の運用チームは、これまで大事にしてきた「品質の担保」と「納期の厳守」をおろそかにすることなく、Webサイトの改善施策の実施を強化していくことにより、よりお客様がWebサイトに求める目的にコミットしていきます。
より一層、パワーアップした2017年の運用チームに、ぜひご期待ください。

この投稿を書いた人

道場 亮子

道場 亮子(みちば りょうこ)Webディレクター

クリエイティブ部の運用チームでディレクターをやってます。元探偵というちょっと変わった経歴を持っています。趣味は登山とスノーボードで、モノサス登山部の部長をやらせてもらってます。現在の目標は海外進出です!

道場 亮子が書いた他の記事を見る