2017年06月

12

月曜日の投稿

田山 奈々恵
投稿者:田山 奈々恵
(チェッカー)

2017年06月12日

牧場で食べるソフトクリームを東京で!
~千駄ヶ谷 LAITIER~

代々木散策マップ

田山 奈々恵
投稿者:田山 奈々恵(チェッカー)

「デザート食べたいね。何がいい?」
「ソフトクリームがいい!!」

ー 親子の会話にも聞こえますが、これは私と友人です。
ご飯をいくらがっつり食べても、甘いものは永遠に別腹。

この日は北参道でランチをしていました。
友人のソフトクリーム推しに負け、お店を探していたときに
「テレビで見たソフトクリーム屋さんがこの近くだったはず…」と思い出し、友人と今にも転びそうな勢いでそのお店に直行しました。

お店があるのは、東京メトロ副都心線 北参道駅から千駄ヶ谷方面に歩いて10分ほどのところ。
JR総武線 千駄ヶ谷駅からも歩いて行くことができます。

ちなみにこのあたりは、通称「ダガヤサンドウ」。
2020年 東京オリンピックのメイン会場でもある国立競技場から歩いてすぐということから、テレビや雑誌でも数多く取り上げられる、2017年の注目スポットなのです!

お店に着くとまず目に入るのはこの水色の壁。
まわりは住宅地なので、とにかく目立っています。

そして上の方には今にも溶け落ちそうなソフトクリーム。
巷で流行りの、フォトジェニックな(写真映えのする)外装です。


夏はもっと壁が溶けているかも?!なんちゃって。

わたしと友人も、夢の国に到着したかのような気分になり、思わず笑みが止まりませんでした。

同じ調理師学校のパティシエ科を卒業しているわたしと友人は、甘いものに目がなく、
デザートを食べるときは、いつも優柔不断なのです。

レティエのソフトクリームを選ぶときも、ひたすら迷いました。
たくさんあるメニューの最初から最後のページを何回も行ったり来たり…

そんな休日の話を編集長としていたときに「会社からも近いし、記事にしてみない?」とお誘いがあり、今回記事を書くことに。
後日、取材も兼ねて再訪しました。

お店の名前は LAITIER (レティエ)。
フランス語で「牛乳屋さん」という意味です。

店主はこちらの青木則夫さんです。
フレンチ出身のご夫婦で経営している レティエ のこだわりは、
なんといっても、奥様のご実家・静岡県 大美伊豆牧場から直送の牛乳。
19年連続で、食品業界の金メダルと言われる農林水産大臣賞を受賞したという牛乳だそうです。

確かに、ソフトクリームはしっかり濃厚なミルク味なのに後味がさっぱりしているのが特徴で、他では食べたことのない味です。

ミルクベースとマスカルポーネチーズベースの2種類で、選ぶこともできます。
たっぷりな量でも、男性女性問わずにぺろっと食べられちゃいます。

「大人にも満足してもらえるソフトクリーム」をコンセプトに、
こだわりのトッピングや、季節の変化も楽しめるソフトクリームを作られているそうです。

数あるメニューの一部を紹介すると、ミシュランお墨付きのチョコレートがたっぷりかかったものや、三種のベリーソース、自家焙煎のコーヒーのアフォガートや都内で作られた貴醸酒アフォガートなど、フレンチのシェフが考えた大人なトッピングが揃います。

初夏になった現在は終わっていますが、
冬から春にかけていちごがたっぷりと乗ったメニューもあります!


にやにやが止まらない、紅ほっぺいちごソフト。季節限定です。

とにかくこのイチゴの量に驚愕。
これを見ると、友人が終始「ほら見ていちご~」と言わんばかりに幸せそうな顔をしていたのを思い出します。

そんなレティエの数あるメニューのなかでも一番人気は、フランス料理のヌガーグラッセ(※)をモチーフに作られたハチミツと3種のナッツソフト。

※ヌガーグラッセとは…
メレンゲと生クリームを合わせたものにドライフルーツやナッツを加えて固めた、
冷たいアイスケーキのようなデザート。


アーモンドのザクザクっとした食感がクセになります。ん〜大人の味で美味しい。

キャラメリゼされたアーモンドのほろ苦さと、
ピスタチオやオレンジピールで大人な風味になっています。
ハチミツはフランス産のラベンダーのハチミツです!

次に人気なのが、2層仕立てのティラミスソフト。
初めてレティエ に来た時も、こちらを注文しました。


たっぷりかかったココアパウダーは舞いやすいので、練りながら食べるのがポイント!

こちらはマスカルポーネチーズベースに、濃いめのココアパウダーがかかっています。
サイドに添えられた2本のコーヒービスコッティには、砕いたコーヒー豆が入っており、噛むとコーヒーの風味が一気に広がります。
美味しすぎて、ハマってしまいそう。

ちなみに夏は抹茶、秋はモンブランのソフトクリームが出るそうで、
ご主人がただいま絶賛試作中です!

ソフトクリームの他にも自家焙煎のコーヒーや自家製のプリンなどのデザート、
玄米粉を使ったガレットなど、メニューが豊富です。
ガレットに使うホワイトソースはもちろん、大美伊豆牧場の牛乳で手作りされているそうです。


シンプルなプリンにいちごミルクプリン、プリンアラモード…。ソフトクリームを乗せるコーヒーゼリーもあります!

わたしも次回レティエに来たときには、ソフトクリームと一緒に
ガレットやコーヒーなども楽しんでみようと思います!

”このあたりってお店も人通りも決して多いとは言えないけれど、
「通りすがりに立ち寄る」よりも「お客さんがお店に向かって来てくれる」
お店にしたかったんです。”

と、青木さんは言います。
だから、レティエの味を求めて遠方からわざわざ来られる方も多いんですね。

お店の隅から隅まで魅力たっぷり、ミルクたっぷりなレティエ。
次はいつ、何を食べようかな。


LAITIER (レティエ)
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F
11:00~19:30
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は営業)
TEL 03-6455-5262
Facebook:https://www.facebook.com/laitier.softcream/

この投稿を書いた人

田山 奈々恵

田山 奈々恵(たやま ななえ)チェッカー

サッカーが有名な、茨城県の右下の方で生まれました。普段は、品質管理部でチェックをしまくる毎日です。 調理師学校卒業・元飲食店スタッフなので、美味しいものがとにかく大好きです。

田山 奈々恵が書いた他の記事を見る