bookmarkお気に入りリスト

特長

BtoBサイト制作サービスの特長や、私たちが大切にしている考え方を紹介します。

FEATURES01
BtoB企業を中心に
据えた専門チーム

2012年のチーム発足以来、BtoB企業専門のサービスを提供しています。コーポレートサイトや採用サイトといったWebサイトの制作・運用から、パンフレット作成や要件定義コンサルティングのような周辺業務まで、BtoB企業を中心に据えたサービスを展開しています。

FEATURES02
BtoBサイトを知るための600社を超える取材活動

BtoB企業のWeb担当者様から多くいただく「一般的に、他社ではどのようにサイトを活用しているのか?」という疑問に応えるために、取材活動を行なっています。
これまで600社を超える取材を行ない、そこで得た情報を「コーポレートサイト運用実態レポート」としてまとめたり、サイトリニューアル時の知見として役立てています。

FEATURES03
運用まで一気通貫のサポート体制

Webサイトは、公開して終わりではありません。公開はスタート地点です。運用に特化したチームをつくり、BtoB企業のWebサイト運用をサポートできる体制を整えています。運用に特化したメンバーが、日々の更新業務から、改善提案までを行ないます。

FEATURES04
“知る努力” から、始める

我々は、担当する企業のことを知るところから、仕事を始めます。実際は、どんなにがんばっても、全てを知ることはできません。しかし、我々が知る努力を怠ると、よいWebサイトを制作できないと考えています。知る努力から、全てが始まると考えています。

FEATURES05
チームとしての一体感を大切に

顧客と我々の関係は、発注者と受注者です。しかし、指示する側と、その通りにつくる側ではないと考えています。顧客と我々は、Webサイト公開や、そこから生まれる効果という同じ目標を目指すチームです。お互いの想い・知見・情報を建設的に議論することで、初めてよいWebサイトはできると考えています。

FEATURES06
担当者が、サイトに愛着を持てるか?

我々が思うよいサイトの要素の一つに「リニューアル担当者が、つくったサイトに愛着を持てるかどうか?」というのがあります。愛着を持つ、つまり好きになれるかどうかということです。
マーケティング理論的に正しい、競合と比較するとこうすべきと言った理屈は当然大切です。しかし、Webサイトは公開後に如何に育てていくかが大切です。愛着を持てるサイトでないと、育てていくことに障壁が生まれると考えているからです。

FEATURES07
初志を忘れない

Webサイトリニューアルにおいて、最初に考えるべき重要なことがあります。「このサイトは、何のためにあるのか?」「サイトを通して、何を実現したいのか?」という目的・役割・目標の設定です。
最初にしっかり考えられたとしても、プロジェクト期間は、長く、忙しいです。その中で、最初の考え・想いが薄らぎがちです。初志を忘れず、プロジェクトを進める意識をしています。

FEATURES08
“考える” と“つくる” のバランス

例えば「どんな内容を掲載するかを考える」そして「そのページの原稿を作成する」
一連の流れではありますが、「考えながら、つくる」ということが、向かないこともあります。BtoBの多くのWeb担当者は、他の業務と兼務をしながら、リニューアルを進めます。つまり、忙しいのです。忙しくなると、どうしても「考える」が萎縮してしまいます。「考える」と「つくる」時期や期間のバランスをとったプロジェクト進行を意識しています。

FEATURES09
打ち合わせが楽しくないと、いいサイトはできない

打ち合わせは、考え、議論をする場です。暗い顔では、憂鬱な思いでは、いい考えも浮かばなければ、議論も発展しません。
リニューアルプロジェクトが進む中で、大変な場面は必ずでてきます。タスクに追われたり、社内調整に心を砕いたり。
しかし、それに負けてはいけません。楽しくないと、いいサイトはできないのですから。

FEATURES10
長く付き合い、一緒に育てていく

我々が顧客との関係で目指しているのは、長くお付き合いを続けることです。そして、一緒にサイトを育てていくことです。共にWebサイトを育て、広報・マーケティング活動を活性化させていく関係を築くことを目指しています。

expand_less