田中 夏海
投稿者:田中 夏海
(ディレクター / コーダー)

誰にだって特別な時間や場所がある。
私にも、導かれると言うと大袈裟だけれど、それでも自然と引き寄せられる場所がある。
台所だ。

1Kの部屋の台所には、常に片手鍋が大小ひとつずつとフライパンを、いつでも取り出せるように準備してある。読んだ本に憧れて購入したサラシは、食器拭きにダスター、食材の水切りや道具の手入れに大活躍だ。

中華鍋を扱うにはアパートの台所は狭いけれど、蒸籠を使ってささみや紅鮭を野菜と一緒に蒸すととても美味しい。一人用の土鍋は湯豆腐やキムチ鍋、炊飯にと季節問わずフル回転。一目惚れで購入した純銅のミルクパンや、他にもお気に入りの道具やその使い方について語りだせば、止まらないだろう。

続きを読む

11Nov.2018
       
1
2
3

文化の日

4

丸い卵も切りようで 四角

5
6
7
8
9
10

一攫千金

11

一姫二太郎

12
13
14
15
16
17

金の茶釜が七つある

18

狐七化け狸は八化け

19
20

11/20 公開

21

11/21 公開

22

11/22 公開

23

勤労感謝の日

24

四つに組む

25

十で神童十五で才子 二十過ぎれば只の人

26

11/26 公開

27

11/27 公開

28

11/28 公開

29

11/29 公開

30

11/30 公開