ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

モノサスとつながりのある方それぞれの「ものさし」をうかがう、めぐるモノサシ。京都府北部にある与謝野町で新たな町づくりに尽力する一般社団法人 PLACE 代表の有吉寿和さんと高岡洋輔さんにお話をうかがう後編です。

与謝野町は絹織物「丹後ちりめん」の一大産地であり、お米や野菜などの農業がさかんな場所。お二人は、町にあった醤油倉庫をリノベーションした「nest」を拠点に「人と人が出会う=可能性が生まれる」を掲げ「よさのみらい未来大学」の運営をはじめ、与謝野町の新たな魅力が生まれ、可能性が広がる活動をサポートしています。

昨年につづき、今年も夏から秋にかけて Food Hub Project(以下、フードハブ)支配人の真鍋が よさの未来大学で講座をさせていただくことになりました。真鍋は四国の神山町で、お二人は与謝野町で町づくりに取り組むという同じ軸をもちます。

続きを読む

9Sep.2018
           
1

一に看病二に薬

2

二兎を追う者は一兎 をも得ず

3
4
5
6
7
8

狐七化け狸は八化け

9

九年面壁

10
11
12
13
14
15

五車の書

16

六日の菖蒲、十日の菊

17

敬老の日

18
19
20
21
22

二足の草鞋を履く

23

秋分の日

24

秋分の日 振替休日

25

09/25 公開

26

09/26 公開

27

09/27 公開

28

09/28 公開

29

九牛の一毛

30

石の上にも三年