2017年11月

7

火曜日の投稿

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

2017年11月07日

コバナシ聞いて、秋深まり。
〜モノサス朝礼より〜

朝のコバナシ

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

そろそろ紅葉も見頃をむかえるころでしょうか。
モノサスも実りの秋を迎えています。神山で育てている「ものさす米」も、先月無事に収穫を終えました。みんなで美味しく新米をいただく日も近いかも…?

朝晩も冷え込んできて秋の深まりを感じる毎日ですが、今日もモノサスでは朝礼の「ひとこと」を聞いてウォーミングアップ。役員、部長、リーダーが日替わりで話すちょっとしたコバナシから、モノサスの一日ははじまります。

今月もほんの少しだけ、ものさすサイトでご紹介。
登場するのは、コーディングファクトリー部・部長の児嶋、取締役の柵山、そしてマーケティング部・部長の龍田です。

それでは、「今日のひとこと」始まり始まり…
 

イチ押し!野菜蒸し

発表者
児嶋 いずみ(コーディングファクトリー部 部長)

今日は、超簡単なおすすめレシピを紹介したいと思います。

野菜をザクザク切って、鍋に入れて、ひとつまみの塩を振って、弱火で蒸すだけ…という「野菜の蒸し煮」なんですが、すっごく簡単なのに、超絶ウマいんです!

作るときに、ひとつだけポイントがあって。

  • 葉物(土の上に伸びながら育つ野菜、キャベツとか)を下の方に置く
  • 根菜(根を張るように下に育つ野菜、ゴボウとか)をその上に重ねて置く

こうすると、下の葉物から水分が出るんですね。たったそれだけで、味付けは塩だけなのに、野菜がめっちゃジューシーになって本当に美味しい!ビール何本でもいけます(笑)。

私たちの仕事ってWebサイトが納品物だから、実体もないし、匂いもないですよね。
でも料理って、実体があって、重力があって、目の前で匂いがしてきて…ふだん仕事で使ってない五感がすごく刺激される。何だかハッとするというか、すごくいいなぁと思って。

野菜もめちゃくちゃたくさん食べられるので、野菜の使い道に困ってる人や、最近野菜食べてないなぁ、料理してないなぁという人にも、おすすめです。

超簡単で、失敗なし。これなら大丈夫。
お手軽に「ハッ」とできる体験、ぜひ!
 

はとバス乗ってみた

発表者
柵山 久美子(取締役)

先日、生まれて初めて「はとバス」に乗りました。

甥っ子と遊ぶのにちょっと変わったことを、と思って調べてみると、選ぶのが大変なくらいコースがあってビックリ。さらに当日の朝、東京駅に行くと、あの黄色いバスがずら〜っと、それに乗る人もずら〜っと並んでて、壮観というか驚きました。

そのすべてに添乗員さんが付いていて、すごく丁寧にお世話してくれるんですね。

私が乗ったのは、国会議事堂やスクランブル交差点、六本木のタワーを見て、舟に乗って、ホテルのバイキングも付いた、盛りだくさんの半日コース。

一箇所の時間はタイトなので、目的地に着くとまず「ここは◯時◯分迄です、必ずトイレを済ませて戻ってきてくださいね」とアナウンス。時間になったら「トイレは大丈夫ですか?まだの方は行ってきてくださいね」と、いたれりつくせりの細やかさ(笑)。

添乗員さんが解説してくれるガイドも、大人になって改めて聞くとすごく面白かったり。大型バスからの眺めに甥っ子も大興奮で、私もいつもの景色を違う目線で見ることが、すごく新鮮でした。

自由度は少ないんですけど、決められたなかで動いてみるのも時には面白いなぁと。
みなさんもぜひ、一度体験してみてもらえるといいかなと思います。
 

大人の階段

発表者
龍田 祥拡(マーケティング部 部長)

この前、地元の神戸空港から、羽田行きの最終便(21:20発)で東京に戻る予定だったんですがが、飛行機が飛ばなかったんです。

搭乗手続きをして、座席に座って、いざ離陸するのを待ってると、機体がピタっと停まって、「計器の不具合が生じました」というアナウンス。それから機内で30分ぐらい待たされました。最初は飛ばないことはないだろうと、「ここでマイクを借りて、果て~し~ない~って、松山千春の歌を歌い始めたらウケルかな、いや怒られるかな」とか、しょうもない思案にふけるほど余裕だったんですが、結局その日は飛ばないということになって。
つまり、その日に戻れなくなったんです。

で、そのときに「日本人ってすばらしいなぁ」と思って。

最終便なので、その日は振替できないし、新幹線も走ってないから、みんな大変だと思うんですよ。その後の予定もあるだろうし、怒る人もいるんじゃないかな?と思ったんですけど、みんな整然とカウンターに並んで、次の予約手続きをして静かに去っていく…

あーこういう感じなんや、と。

正直自分は、飛ばないとわかった瞬間、「なんでやねん!!」と腸が煮えくり返ってたんですね。でも、周りの人たちが粛々と対応してるのを見て、アカンアカンと。大変なのは自分一人だけじゃない。でも、皆こうやって冷静に対応しているんだな、と。

大人の階段をのぼった夜でした。
 

それでは、今日も良い1日を。

料理で五感を使うこと、はとバス体験記、大人の階段…。今月も、個々のキャラクターがにじみ出る「コバナシ」が揃いました。

さて、明日はどんな話が飛び出すのでしょうか。
たのしみたのしみ。

それでは、みなさん今日も良い一日を。

この投稿を書いた人

ものさす編集部

ものさす編集部(ものさすへんしゅうぶ)

ものさすサイト編集部です。メインは3名。「正直な今」を伝えるべく、日々ネタを求めてアンテナ発動中。たのしそうな気配を感じたら、どこでも飛んでいきます!

ものさす編集部が書いた他の記事を見る