2018年05月

8

火曜日の投稿

後藤 春香
投稿者:後藤 春香
(チェッカー)

2018年05月08日

私を夢中にさせる国、韓国

チェックする人々

後藤 春香
投稿者:後藤 春香(チェッカー)

こんにちは、品質管理部の後藤です。

突然ですがみなさんは、韓国好きですか?
韓国の中でも、アイドル・食べ物・美容・ファッションなどいろいろありますが、私は韓国のすべてが好きで生活の一部になっているほどです。
私はモノサスへ入社する前までは、外語専門学校で日韓通訳翻訳学科を専攻していました。専門学校で2年間韓国語を学び、1年生の時に短い期間ではありますが、約一ヶ月間釜山へ留学をして現地の友達ができ、今では韓国語でコミュニケーションがとれています。
そして、一年に一回必ず韓国へ遊びにいっています!

そこで今回は、韓国との出会いと韓国の3つのおすすめのジャンルをご紹介できたらと思います。

韓国との出会い

私が韓国に夢中になったのは、中学2年生の時に韓国のアイドルグループ、「少女時代」が日本デビューすることになったことがきっかけです。
それまでは、少女時代と同じ事務所所属のBoA・東方神起の曲を聴くだけでした。
ですが、少女時代を知ってから時間があれば 、YouTubeで検索し、少女時代をひらすら見るという生活を送っていました。

そして、少女時代だけではなく、当時人気絶好調だった韓国のアイドルやバラエティーを見るようになり、知らないうちに日本の番組・音楽などを見なくなり、毎日が韓国!韓国!!韓国!!!という生活になりました。
当時、私の将来の夢は「美容師」になることでした。ですが、少女時代からはじまり、どんどん韓国が好きになっていき、いつの間にか「韓国語を留学して学びたい!」「歌詞も話していることも知りたい!」「将来、韓国で美容師として働きたい!」などどんどん気持ちが強くなっていき高校卒業後、韓国語が学べる外語専門学校へ入学し今に至ります。

韓国、3つのおすすめ

私がおすすめする3つは、ファッション・食・コスメです。
 

韓国ファッション

日本のファッションはいろいろ系統があるかと思いますが、韓国では、日本ほどそんなに系統がなく、シンプルでかわいい洋服が多いです。
私は、基本韓国のファッションをチェックしていて、韓国の好きな芸能人が空港・テレビ局へ出勤した際に撮られた写真やプライベートでの写真(Instagram等)をチェックして見習っています。他にも、韓国の通販サイトは私の教科書です。
例えばこんな感じです・・・


(上)OHOTORO (左下)STYLE NANDA (右下)GOGOSING

私は黒を着ることが多いため、必ず黒が入っているコーデをチェックしていますが、洋服だけではなく、ヘアカラー・小物などのチェックも欠かせません。
男性のファッションもチェックしているため、毎日刺激を受け勉強になっています。

UNIQLO・ZARA・H&M・FOREVER21などのプチプラのお店でも洋服を揃えることができますが、自分が求めているデザインのスキニーがない、シャツがないということがあるかと思います。私もそういう時が多々あります。
そんな時、私が活用するのは日本語表記がしっかりしている韓国の通販。「こんなデザインのものがほしかった!」と思うものに出会うことが多いと感じています。
送料と、届くまでに日数が少しかかってしまいますが、日本語にも対応してくれる韓国の通販サイトがいくつかあるので、人気のある通販サイトを少し紹介しようと思います。
 

1.  DHOLIC(ディーホリック)


DHOLIC

ディーホリックは、洋服だけではなく化粧品まで取り扱っています。
日本には、東京・埼玉・愛知・大阪・福岡にお店があります。
日本から発送するため、届ける場所にもよりますが、そんなに時間はかからないようです。
 

2. GOGOSING(ゴゴシング)


GOGOSING

10・20代に人気の通販サイトです。
お値段がお手頃で、かわいいデザインの洋服が豊富の通販サイトです。
 

3. STYLE NANDA(スタイルナンダ


STYLE NANDA

スタイルナンダも洋服だけではなく化粧品まで取り扱っていて、通販だけではなくお店も東京にあり大人気です。「大人かわいい」という感じです。
原宿にお店があるので行ってみてはいかがでしょうか?

最後にもう一つ通販サイトを紹介したいと思います。

OHOTORO(オオトロ)

韓国ソウルにある通販サイトです。去年ぐらいから注目されている通販サイトで、日本の読者モデルもよく着ていて、雑誌でもよく取り上げられています。

最近では、大阪で3回目となるポップアップショップを2日間開催しました。そのぐらい人気の通販サイトなんです!
OHOTOROスタッフは、韓国人だけではなく日本人もいるので韓国語がわからなくても安心して購入ができます。

 

韓国料理

私は、韓国料理が大好きです。
中でも一番好きなのが・・・


(左)ヤンニョムチキン(右)クリーミーオニオンチキン

チキンです!

韓国料理というとサムギョプサル・プルコギなどをイメージして、お肉料理を思い出す人が多いかもしれません。ですが、実は韓国は日本よりもチキン料理の種類が多く、専門のお店がたくさんあり、チキン大国と言っていいほどみんなに愛されいるんです!

写真のヤンニョムチキン、クリーミーオニオンチキンは外はカリッとしていて、中身は柔らかく、そして、脂っこくありません。もう口に入れた瞬間幸せです(笑)そして、お酒とも相性が良く、特にビールとチキンの組み合わせが最高なんです。
韓国では、チキンとビールの組み合わせを『치킨(チキン)+맥주(メッジュ)=치맥(チメク)』といいます。
そんな言葉ができるくらい、韓国では基本ビールとチキンで食べる方が多いです。
東京だと新大久保にたくさん韓国料理のお店があるので、そのなかでも私がおすすめのお店紹介しようと思います。

カンホドン(678チキン)新宿店

カンホドンチキンは、本店が韓国にあり有名芸能人が経営しているお店なんです。経営者は、お店と同じ名前のカンホドンさんです。カンホドンさんは、韓国の元相撲選手で、現在は芸人・司会として活躍されている方なんです。

ここのお店のチキンは、女性でも食べやすい一口サイズで、辛いのが苦手な方でも食べられます。チキン以外にもいろいろな料理があるのでシェアをして食べるのもおすすめです!

あともう一つおすすめしたい料理があります。


現地の友人に教えてもらったお店 シゴルパッサン(釜山店)

韓定食です!

韓定食は、宮殿料理と家庭の味が合わさった料理のことです。韓定食では、冷前菜・和え物・焼き物・韓国伝統の鍋・ご飯・汁物・惣菜が出てきます。
例えば、キムチやチゲやチヂミ、味噌チゲ、チャプチェ、サンチュなど。
自然な素材を生かしているためあっさりとした味が多いのも特徴なのです。
そして、生野菜が摂れる、キムチ等にカプサイシンそして、発酵食品が入っているため体にも良い、肌に良い。彩り豊かなため食欲がグンッと上がります。
美味しく食べられる+内側から綺麗になれることって素敵なことですよね。
韓定食(料理)=辛いだけしかないかと思われがちですが、辛いものだけではありません。
辛いのが苦手な方でも食べられるものがあります。
韓国料理をあまり食べたことがない方は辛くない定食から食べてみてもいいかもしてません。
 

韓国コスメ

最後はコスメを紹介したいと思います。

私は敏感肌で肌が弱い為、個人的に日本のものは合わず、韓国のものを愛用しています。
やはり海外のものの為、刺激が強いのではないかと思われがちですが、今韓国では「肌に優しく」が主流になっているため、安心して使えます。
オーガニック商品や無添加商品もたくさん出ているんです。

韓国コスメのブランドは多く、100種類以上のブランドがあるとも言われています。
その中でも私が愛用している4つコスメをご紹介したいと思います!

マスカラ 


CLUBCLIO PERIPERA
メリット:発色がいい・まつ毛力とボリュームが強力・パンダとダマになりにくい

ティント(リップ)


 (左)TONYMOLY (右)CLUBCLIO PERIPERA 
メリット:発色がいい・持続性がある

クッションファンデ 


CLUBCLIO PERIPERA
メリット:持続性がある・カバー力と保湿を同時に済ませられる

韓国の化粧品は基本、発色がよい・持続性がよい・カバー力があると私は思います。

韓国では赤いティント(リップ)が人気で、私も韓国へ行った際には必ず、発色がいいものがあると購入してしまいます。
また、韓国のティントは発色がよいだけでなく、色の種類が多い、値段もお手頃。そして、韓国コスメはパッケージも可愛いものばかりなのです!
私がよく購入する際に利用している通販サイトを紹介します。

Qoo10(キューテン)

この通販サイトは化粧品だけではなく日常品から取り扱っている通販サイトなんです。そしてブランド品も取り扱っており、国内だけではなく韓国・中国のものもあります。

Qoo10だと、届くまでに時間は多少かかりますが、タイムセールなどもあります。おすすめの通販サイトなので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

そして、韓国の化粧品はキャラクターとコラボが多いです。
例えば、日本でも人気のあるドラえもん・しんちゃん・ぐでたま・ポケモン・リラックマなどとコラボ商品が多いのです。

特に中高生に人気があり、コラボしたキャラクター目的で購入する方が多いようです。
旅行へ行った際にお土産・プレゼントとして購入する日本人も多いようです。
韓国へいった際にチェックしてみてはいかがでしょうか。

釜山のおすすめスポットをご紹介!

最後に、釜山へ旅行した時のおすすめ場所をご紹介しようと思います。



建物の壁にアートされたもの


室内展示のアート作品。他にもたくさんのアートがあります。

韓国の“マチュピチュプロジェクト”とも呼ばれる甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)という所です。
ここはもともと、観光地ではなく朝鮮戦争の際に北朝鮮側から戦争を逃れるために逃げてきた避難民たちが住居を求めて集落、「タルトンネ」を作ったことがこの村のはじまりと言われています。
タントルネは一定期間滞在すると離れていってしまう人が多い場所だったということですが、2009年から町おこしが行われ、街全体が路上美術館として楽しめる名所なのです。
現在も人が住んでいるため都会とは違う、生活風景を垣間見ることができます。


初めて一人で韓国へ旅行したときの写真です。

建物のアート撮影だけではなく、友達・家族・恋人と一緒に撮影できるスポットもたくさんあります!
甘川洞文化村は範囲が広く、坂や急な階段もたくさんあり少し疲れますが、韓国ドラマに出てくる町並みを見ることもでき、静かな街の佇まいはすごく素敵だと思っています。
なので、機会がありましたら行ってみてはいかがでしょうか?

今韓国に思っていること

少し大げさですが、韓国を好きになり自分自身、とても変わりました。
一つの国を知ろうとすることで自分の視野が広がったというのもありますが、まさか自分に、韓国人の友達ができる、韓国語が話せるようになる、韓国へ留学するなど今考えると、夢・目標としていたことが経験できるようになったことにとても感謝をしています。

韓国に限らず、母国以外の国が好きということは素敵なことだと私は思います。
ニュース・新聞等だけで見るのではなく、実際にその国の文化に触れてみる・好きになるということは必ず自分自身にプラスに繋がっていくと思うので、気になる国がある方は是非、興味を持ち続けてほしいと思います。

最後に。私には、韓国への興味が深まった中学3年生の頃から思い続けていることがあります。それは、少しでも「日本と韓国の懸け橋になりたい」ということ。
自分が今まで経験してきたことが無駄にならないよう、今後、少しでも役に立ちたいと思っています。そして、たくさんの方々に韓国の魅力を発信していきたいと思っています!

この投稿を書いた人

後藤 春香

後藤 春香(ごとう はるか)チェッカー

96年生まれの神奈川出身。外語専門学校(日韓通訳翻訳学科)卒業後、モノサスへ入社。好きなものは、韓国・リラックマ・お酒。韓国は私の生活の一部になってます。

後藤 春香が書いた他の記事を見る