2015年12月

17

木曜日の投稿

龍田 祥拡
投稿者:龍田 祥拡
(マーケティング部 部長)

2015年12月17日

助っ人となって大活躍!
電話マスター菊永のMVP受賞

今月のMVP

龍田 祥拡
投稿者:龍田 祥拡(マーケティング部 部長)

月に一度の全社員が集まる全体会議で表彰される月間MVP。12月は、マーケティング部の菊永真介が受賞しました。

菊永が所属するマーケティング部は、その名の通り自社サービスやお客様のWebサイト等、社内外のマーケティングを行なう部署です。
その中で菊永は、BtoB業の企業様にWebサイトの提案をするBtoBチームに所属しています。
このBtoBチームは、Webサイトの提案・制作だけではなく、「コーポレートサイト運用実態レポート」というものを定期的に発行しています。BtoB企業のWebマスターの方にインタビューをさせていただき、BtoB企業のWebサイト運用についてのレポーティングを行なう活動です。2013年からスタートして、今年で3年になります。

菊永は、このレポートをまとめるために、電話での取材依頼~訪問しての取材を主に担当しています。

BtoBチームの取り組みはこちらにもまとめています。
BtoB Webサイト制作サービス

 

受賞理由は、
本領を発揮したことでした。

実は、今回のMVP受賞は、このレポーティング活動が理由になった訳ではありません。

菊永は、モノサスの中でも古株メンバーです。2008年に入社して、今年で8年目です。入社以来、インバウンド、アウトバウンドを問わず電話に関わる仕事をしてきました。社内では、「電話と言えば、菊永」という存在です。

モノサスには、複数のサービスがあります。最近、他のサービスで、電話での提案活動を新たに始めたメンバーがいます。そのメンバーへのサポートが評価されて、今回のMVP受賞になりました。

20151217_03.jpg

部署が違うメンバーへのサポートは、担当領域ではないにも関わらず、自分ゴトのように取り組んでくれていました。
普段から電話の様子を見ながらの指導をしたり、1日の終わりに10~15分の振り返り面談を行なったり。効果的な指導が出来るようにと、実際に自分も電話をかけてみたりしています。
自分の担当業務に穴をあけることなく、見事に他のメンバーのサポートを行なってくれています。そして、そのメンバーも成果をあげるようになってきました。

20151217_04.jpg
電話での提案活動をはじめたばかりのスタッフに、ノウハウやアドバイスを伝える菊永。

普段から皆のためにという意識が強く、自分ができることは何かないかといつも探してくれている菊永。そんな菊永が、まさに本領を発揮してのMVP受賞となりました。

プライベートでは、ロックバンドの活動も行なっています。
公私ともに、更なる活躍を期待してやみません。
 

受賞者、菊永のコメント

まずはじめに、プライベートでロックバンド(ザ・クレーター)という夢を追う立場である自分をいつも応援してくれ、さらにそんな状況でも、自分の力を活かすことのできる役割を与えてくれているモノサスの仲間たちへ、感謝を伝えたいと思います。
いつもありがとうございます。

僕がモノサスに入社したのは2008年5月でした。テレフォンアポイントという仕事に実績があったことで、知人の紹介で入社しました。現在は主に、BtoB企業サイト制作の提案を担当しています。
当時からバンド活動をしていた自分は、LIVEでお休みをいただいたり、練習で残業が出来なかったりと時間的な制約があったのですが、そんな自分を「おもしろい」と好意的に受け入れてくれたのがモノサスでした。

あれから8年、バンド活動と仕事の忙しい時期が重なることもありましたが、どちらを辞めるということもなくここまで来られたのは、自分で考え、主体的に動くということをモノサスが教えてくれたからだと思っています。

今回MVPに選んでいただいたポイントとして、「貢献したいという想い」がありました。それが自分の中に芽生えたのも、何かを押し付けることなく、いつも自分で考え、主体的に動くよう促してくれるモノサスの風土があったからに他なりません。
庭が汚れていれば忙しくても気づいた人が掃除する、どこかが壊れていれば気づいた人が直したり修理を手配する。そういういったことがモノサスには日々の生活の中に根付いている。
それが仕事の中でも、自分の役割を自分で考えて動けることに繋がっているのだと思います。

今回MVPに選んでいただいたことで、そんな愛すべきモノサスに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

 

この投稿を書いた人

龍田 祥拡

龍田 祥拡(たつた よしひろ)マーケティング部 部長

兵庫県播州出身。祭りが盛んな地区で生まれ育ったので、祭り月(10月)はソワソワしています。バーテンダーの経験があり、社内イベントでは、いつもお酒係としてコキを使われています。マーケティング部の部長もやっています。

龍田 祥拡が書いた他の記事を見る