2018年01月

22

月曜日の投稿

坂本 靖夫
投稿者:坂本 靖夫
(マーケティング部営業)

2018年01月22日

リニューアル相談の第一歩、
整理しておくべき5つのポイント。

BtoB研

坂本 靖夫
投稿者:坂本 靖夫(マーケティング部営業)

こんにちは。マーケティング&セールス部BtoBチームの坂本です。

私たちBtoBチームには、日々様々な業種のWebサイト制作や、リニューアルの相談が舞い込んできます。お問い合わせをいただいた時点で、RFP(Request For Proposal=提案依頼書)がしっかりまとまっているケースもあれば、リニューアルが決まったので情報収集を始めたところ…というケースまで、担当者様の状況はそれぞれ異なります。

そこで今回は「リニューアルについて相談したいけど、その前に何を整理しておけばいいの?」という担当者様に向けて、制作側の立場からポイントをまとめてみました。

そろそろリニューアルの概算見積が欲しいとお考えの担当者様も、リニューアルの予定はないけれど、今後のために知っておきたいという担当者様も、参考にしていただければ幸いです。
 

リニューアルをスムーズに進めるためには。

BtoBチームの営業として、数多くの企業様からリニューアル相談を受けている私が、初めに担当者様にお聞きしている項目は5つあります。

これらについて最初にヒアリングさせていただくことで、見積や、その後の工程がスムーズに進みます。まずは問い合わせ前に、これら5つのポイントについて社内の状況を把握することをおすすめします。

20180201_01.jpg
 

1. リニューアルが決まった経緯、背景

初めに「なぜリニューアルするのか?」を整理してみましょう。
少なくない予算と人手をかけて行うリニューアル。「デザインを新しくしたい」「前回のリニューアルから年数が経った」という動機の裏には、経営陣のねらいや担当者様の想い、ストーリーといったものがあるのではないでしょうか。

それを聞かせていただくことは、制作会社が提案する際のコンセプトづくりにも大きく影響します。担当者様のリニューアルに対する想いや意気込みがあれば、ぜひお聞かせください。
 

2. コーポレートサイトの目的

次に大切なのが、目的の整理です。
参考までに、私たちが企業のWeb担当者様に直接取材してまとめた『コーポレートサイト運用実態レポート』の中から、「コーポレートサイトの目的は何か」という問いへの上位回答をご紹介します。

  • 新規・見込客からの問い合わせ獲得
  • IR情報の発信
  • 製品・サービスに関する情報発信

もちろん、リニューアルの目的はひとつだけではないケースがほとんどですが、大きな方向性は固めておく必要があります。同時に、優先順位を決めておくこともポイントです。

数年に一度のリニューアルで「あれも、これも実現したい」と考えるのはどの企業も同じです。しかし、全部を実現しようとすると、予算が足りない…ということになりかねません。

そういった場合に、「絶対外せないこと」「可能であればやりたいこと」というように、あらかじめ判断基準を設けておくことで、制作会社は、限られた予算を最大限に活かす提案をすることができるのです。
 

3. 予算感

予算によって、制作会社が提案できることは大きく変わります。
たとえば、予算に余裕があれば、新たに写真素材を撮影するためにカメラマンを手配する、記事や文章の作成を外部のライターに依頼するといったことも可能になります。「ここまでやりたい」という希望がどれだけ実現できるのか、予算に合わせて考える必要があります。

時々、「予算はいくらでもいいので、とりあえず提案をしてほしい」というお問合せをいただくこともありますが、この場合、制作会社としてはベストな回答ができません。リニューアルの規模感が分からなければ、的確な提案はできないからです。

もし、まだ予算が決定していない場合は、「予算感を知りたい」「予算取りの情報集めの段階での相談をしたい」という旨をお知らせいただければと思います。
 

4. スケジュール

リニューアルプロジェクトのスタート時期、公開希望日が決まっているかということも重要です。例えば、決算期や周年記念日、採用の時期に合わせたいなど、社内のイベントと連携する必要はあるかなどを確認しておきましょう。

それによって制作会社も、いつからプロジェクトを始動し、どのような段取りで進行していけばよいかを具体的に考えることができます。
 

5. その他、現時点での要望

最後は、それ以外の様々な事項についてです。これらは問い合わせ時点では不明でも構いませんが、もし現時点でわかっているものがあれば、ぜひお知らせください。

  • 写真撮影や記事のライティング
  • 常時HTTPS(常時SSL)化
  • CMS導入(新規/乗り換え)
  • リニューアル後の運用(社内で対応/外注)など
     

まずは、相談から。

以上の5つについてお聞かせいただくことが、ご相談の第一歩となります。

ブランディングやマーケティングにおいても重要な役割を担うコーポレートサイト。Web制作会社に相談するうえで大事なポイントを押さえておくことで、やり取りがスムーズになるだけではなく、自社のリニューアルに対するビジョンも、より明確になることと思います。

また、「うちはまだその前段階で…」という声もよくお聞きします。

  • リニューアルを担当するのが初めてで、専門知識がない
  • いつ頃から何を準備したらよいかわからない
  • 前回リニューアル時のノウハウや資料が引き継がれていない

このような場合も、一度ご相談いただくことで明確になる部分もあるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

私たちBtoBチームは、発注前のサポートからサイト制作、公開後の運用まで、
Webサイト制作を中心に様々なサービスを展開しています。

BtoB Webサイト制作サービスについて 

お気軽にお問い合わせください。

 

この投稿を書いた人

坂本 靖夫

坂本 靖夫(さかもと やすお)マーケティング部営業

仕事内容は、BtoB企業を中心に、コーポレートサイトのリニューアル提案をしています。 好きなものは、夏、海、祭、旅、お酒。 南国宮崎生まれ。 おもしろい人、こと、ものを探して。

坂本 靖夫が書いた他の記事を見る