2020年05月

28

木曜日の投稿

勝股 淳
投稿者:勝股 淳
(ディレクター)

2020年05月28日

ものさすメンバーにインタビュー
「在宅ワークどう過ごしてる?」

仕事と暮らし・代々木

勝股 淳
投稿者:勝股 淳(ディレクター)

こんにちは、ディレクターの勝股です。

ほとんどが在宅ワークに移行しているものさすメンバーに、「どう過ごしてる?」というテーマで短いインタビューをしてみています。(インタビューという口実のおしゃべりという説もある。)

今日は、その一部を記事としてご紹介しますね。

幸せに過ごす馬場ちゃん

一人目は同じユニットの馬場ちゃん。
ものさす塾の同期でもあり、案件も一緒に行うことが多いのですが、この日は案件の話ではなくて「どう過ごしてる?」ということをきいてみました。


写真:馬場ちゃんの家での姿

-馬場ちゃんは在宅ワークになってどう?

そうですね。
私はお客さんのところに常駐してお仕事をしていたのですが、今は私もお客さんも在宅での仕事になりました。
同じ空間にいるわけではないいので、ちょっとしたコミュニケーションでも手間をとらせてしまうのが申し訳ないなぁと思いながら仕事しています。

-家の中にずっといるのがしんどいとか、そういうのはない?

全然ない(笑)むしろいいかもしれない。ちょっと仕事の合間に洗濯物畳んだり、家事ができるから、すごい快適に過ごしています。歌を歌いながら作業できたりするし。
代々木オフィスの植物は気になりますけどね。

-中庭の植物の世話をしはじめたところだったもんね。じゃあもうオフィスに行くのは植物の世話のみで大丈夫だ?

そうですね(笑)
在宅だと、できたてのあったかいご飯食べれるし。

-家で仕事できる人だね馬場ちゃんは

全然平気でした。ストレスがだいぶ減りました。すごい幸せです。

-休みの日は?

家で映画見たりドラマを見たり。『spec』と『ケイゾク』を見直してます。

-楽しく過ごしているんだね

そうですね。腰が痛いくらいで、他は幸せです。

 

ストレス対策が上手な立脇さん

二人目は運用のお仕事をしている立脇さん。
会議で一緒になることが多いけれど、おしゃべりはしたことがなかったので、お話をきいてみました。

-一日、どんな感じで過ごしてますか?

私は寮に住んでいるので、リビングで仕事をしたり、空いている部屋で仕事をしたり、けっこういろんなところで仕事してます。会社にいるよりうろついてるかもしれません。

-快適?ですか?

最初3日間は不慣れで、めっちゃストレスで全然仕事進まなかったんですけどね。
だんだん慣れてきたのと、本気でストレス溜まったら瞑想アプリでリセットしてます。

-瞑想いいですね。

あとはストレスが喉にくるタイプなので、リフレッシュの為にキレートレモンを飲んだりもしていますよ。

-ストレスケアに余念がない。オフィスで働くのとなにか違うことはありますか?

同じ空間にいれば、忙しそうな人に声かけることができるけど、そういうことはしにくいなぁと思いますね。
あとは、家にいて、寝起きで仕事できるなんて最高!って思ってたけれど、オフィスって場所に行って、強制的に仕事モードになって集中するのもいいなって思います。

-なるほど。

オフィスってそういうモードになれる場所だったんだなって気づきましたね。
仕事以外のことで言うと、noteの有料マガジンを購読するようになりましたね。
あと、定期的に何も考えない時間をつくるために『水曜どうでしょう』を見てます。(笑)

 

いろいろ試す松永さん

3人目は松永さん。
松永さんは一度バディランチで一緒にご飯を食べてから、社内にいてもよく話かけてくれます。新しくユニットリーダーにもなったり、忙しそうなお仕事の合間にインタビューさせてもらいました。

-いかがお過ごしですか?

ぜんぜん家から出てなくて、基本的にはネットスーパーとか利用しててこの1ヶ月は2回くらいしか買い物行ってないですね。
全く運動をしてないので、意識的にやらなきゃと思って子供と一緒にビリーズブートキャンプをやってます(笑)

-ビリーズブートキャンプ、なつかしいですね(笑)。仕事のほうはどうですか?

仕事は思ったよりやりやすいです。会社でやるよりいいかもしれない。
Remoっていうアプリを使ってコミュニケーションをしてみたり、いろいろ試しています。
お客さんとのオンラインミーティングもけっこうノリノリでやってくれる方が多くて助かっています。込み入った話をするのはリアルに対面したほうがいいのかもしれませんが、今のところは大丈夫です。

-困ってることはあまりない?

やはり仕事が少なくなってきていることかな。もともとそんなに盛り上がる時期ではないんですが、しっかり売り上げを立てるのがむつかしいですねー。しょうがない部分もあるとは思うので、手が空くときは、自分のスキルアップやユニットメンバーのスキルアップをしたいなと思います。

 

インタビューをしてみて…

コロナウイルスの影響で厳しいこともあるけれど、それぞれのメンバーはちゃっかり?しっかり?仕事と生活をしていて、インタビューという名のもとに、おしゃべりを交わしながら、少し安心したような気持ちになりました。

こうしてほかの人の様子がわかったり、顔が見れるだけでもずいぶん違うものだななどと思いながら、もう少しいろんなメンバーの話を聞けたらなーと思っています。

この投稿を書いた人

勝股 淳

勝股 淳(かつまた じゅん)ディレクター

ディレクター。1987年生まれ、湘南住まいのA型。猫二匹と暮らし中です。趣味は自動販売機で飲み物を買うこと。「こういう遊びを考えたんだけど、やらない?」と、言い出すことが多い。

勝股 淳が書いた他の記事を見る