2018年12月

20

木曜日の投稿

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

2018年12月20日

MVP記事から、2018年のものさすサイトを振り返る 前編

TOPICS

ものさす編集部
投稿者:ものさす編集部

働く、暮らす、生きる。「ものさす」ひとの正直な今。をテーマに日々発信しているものさすサイト。
メンバーたちが日めくりで書いた記事を更新するスタイルになって、はや3年。今年も240本の記事が生まれました!

毎月約20本の記事を公開していますが、月に一度開催されるメンバー全員が集まる会議では、その月の一本として、MVP記事を発表しています。MVP選出の基準は、記事に情熱を持って取り組んでくれたことや、クオリティの高さ、タイムリーなトピックであることなど。

どれも頑張って書いてくれた記事。なかなか一本の記事に絞るのは難しいのですが、1ヶ月の記事を振り返り、毎月じっくり考えて選んでいます。

今年も毎年恒例、この一年のMVP記事をご紹介しつつ、2018年のものさすサイトをふり返ります。
※MVPは掲載月の翌月に発表するため、今回の記事では 2017年12月〜2018年11月のMVPをご紹介します。

ものさすサイト月間MVP
2017年12月〜2018年5月

昭和の名残薫る街で、心地よい喧噪を肴にモツを愉しむ。
~もつ焼 ウッチャン 新宿思い出横丁店~

公開月 2017/12/7 投稿者 コーダー 玉置 喜宣

「本当は紹介したくないんです」と言いながら書いてくれたのが、玉置のお気に入り、もつ焼 ウッチャンの紹介記事。何といってもモツが美味しいし、人気店ゆえにいつもギュウギュウの店内で隣の人と肩を並べて食べるモツは、他では味わえない味、と言います。「昭和の雰囲気が残る、お店までの道のりも楽しんでほしい」とウッチャンのことを話し出すと自然と顔がほころびます。

玉置

人と人とのかかわりが無くなってきたと言われる現代、こうやって見知らぬ人とかかわり、譲り合いながら、混沌とした雰囲気に埋もれて飲むお酒は格別である。
そして、それは私が新宿で「もつ焼ウッチャン」をお勧めしたい一番の理由である。

独特な文体でディープな新宿を紹介してくれましたが、つづく1月の記事では、さらにディープなゴールデン街のバー「あるぱか」も紹介してくれました。

記事はこちら
 

こっちは元気でやっています。
〜神山生活、1年経ちました〜

公開月 2018/1/17 投稿者 デザイナー 香川 祐太朗

東京から神山に移り住み、敷地も広く、状態もよい空き家に運良くめぐりあった香川が、都会の暮らしとはひと味違う新しい家での一年をふりかえりました。
「神山での暮らしを楽しめているのも今の家があるから」。庭の梅の木で梅酒をつくったり、軒下で七輪を持ち出して焼肉や秋刀魚を焼いたり…。夜はプラネタリウムさながらの星を眺めています。

香川

神山にきてからというもの、都会で生活していた頃より自分の中の「やってみたい」が強くなりました。また、一回やってみてもし失敗したらまた考えよう、とまず行動するようになったのは大きな変化だと感じます。

1年の暮らしの中で行ってきたことは、都会でもやろうと思えばできたことなのかもしれません。しかし、きっかけを与えてくれたのは神山という環境なのかなと思います。

年始には、最近飼いはじめた子猫との暮らしを書いてくれる予定です!

記事はこちら
 

ものさす人「常駐のススメ」
他社で働くことで実感した、4つの心得

公開月 2018/2/21 投稿者 プランナー/ディレクター 上村 奈央

ここ数年、代々木を離れてクライアント先に常駐している上村。はじめはとまどいもありましたが、思い切って飛び込んだ常駐先では、モノサスでは学べなかったこと、経験できなかったことにトライし、充実した日々を過ごしていると言います。
記事では、常駐生活で、意識していること4つをまとめました。

上村

「仲間はいない、たった 1 人で頑張らなくては・・・」
チームではなく、単身でクライアント先に常駐している場合など、ついそんな考えに陥りがちですが、実際はそんなことはありません。

クライアントは「◯◯さん」という個人に仕事を依頼しているわけではなく、「モノサスの◯◯さん」に仕事を依頼しています。つまり、◯◯さんの後ろにある 数十人の「モノサスのちから」を信頼して、お仕事をいただいているのです。

これから常駐するメンバーにとってアドバイスになるだけでなく、モノサスの看板を背負い、他社で頑張るメンバーの思いに触れることのできるMVPでした。

記事はこちら
 

意外と奥が深いデスクチェック!
趣味、性格、仕事ぶりまでわかるかも?

公開月 2018/3/5  投稿者 チェッカー 乾 椰湖

日々、サイトのチェックに励む品質管理部の乾が常々気になっていたのは、モノサスメンバーのデスク周り。
自分の自由にできる空間をどんな風に使っているかで、その人のこともわかってくるのでは?
と4人のデスク周りをチェック!癒しの存在という動物フィギュアが並んだデスクに、必要最低限のもののみのスッキリデスク、こだわりのものに囲まれたデスク…。
それぞれの人となりがにじみ出るデスクがそろいました。

デスク周りは奥が深い!
普通に仕事しているとなかなか気づかないですが、デスクにあるものの話をして仲良くなるきっかけになったり、意外な趣味が発見できたり、今後のコミュニケーションのヒントになるかもしれませんよ。

いつも独特な視線でモノサスの面白いことをみつける乾。その人らしさに触れるたび、笑顔になっている乾の顔が浮かぶ記事でした。

記事はこちら
 

ギョエンのススメ

公開月 2018/4/11  投稿者 マーケティング部 降旗 ゆかり

お散歩が大好きで、代々木モノサス界隈を紹介するコーナー「代々木散策マップ」の常連、降旗ゆかり。お店の紹介が多かったのですが、今回の記事は、はじめてのほんとうの散策ネタです。季節は春。新宿御苑に咲き誇る桜に見とれながらの取材では、桜餅の香りのする桜を見つけたりと十数年ぶりの新宿御苑を満喫しました。

降旗

装備とか、筋肉痛とか、虫とか・・・もろもろの心配をせず気楽に野外を楽しみたい。そんなヘタレの私に新宿御苑はまさに理想の地でした。とはいえ本気のアウトドア派の方々にもとにかく行ってみ!と、強くおすすめしたい。だって気持ちいいから。

都会のど真ん中にありながら、四季が楽しめる場所。ちょっと疲れた時に、訪れてみてはいかがでしょうか。

記事はこちら
 

急がば回ってみる 自作ツール作成のすすめ
~ nodeを使ったHTMLデータ収集ツール ~

公開月 2018/5/23  投稿者 コーダー 小宮山 祐司

「40ページくらいサイト内の情報をページごとにエクセルデータにまとめたい」
ある日ふいにきたディレクターからのミッション。案件が山のようにあるなか、自分のスキルと相談しつつ、構想を練り、トライアンドエラーを繰り返して新たなツールを完成させたレポートです。
忙しいなか、「こうしたい」と決めたら、そこをあきらめない小宮山の姿勢は、この記事に取り組む姿勢とも同じ。あきらめない姿勢へ敬意をこめたMVPでした。

小宮山

「そういえばあのツール使ったらいけるんじゃない?」など、部内で自分のつくったツールが息づいているときもあり、そんなときはとても感慨深いです。

作ったものが、不恰好でもいい。
自分の経験や制作への理解や可能性が広がることはとてもいいことだと思います。
最初に挑戦する段階で葛藤はありますが、チャンスのある時には今後も積極的に挑戦したいです。

自分がたくさんの人に助けられたように、自分自身もWeb技術へ貢献したいという小宮山。これからもその思いを大切にしてほしいです!

記事はこちら


2018年をふりかえるMVP記事、前編は以上です。明日は、後編6記事をご紹介します!

この投稿を書いた人

ものさす編集部

ものさす編集部(ものさすへんしゅうぶ)

ものさすサイト編集部です。メインは2名。「正直な今」を伝えるべく、日々ネタを求めてアンテナ発動中。たのしそうな気配を感じたら、どこでも飛んでいきます!

ものさす編集部が書いた他の記事を見る