2021年09月

2

木曜日の投稿

ものさすサイト事務局
投稿者:ものさすサイト事務局

2021年09月02日

MVPおめでとうメッセージ
かゆいところに手が届くディレクター畑峯豪

今月のMVP

ものさすサイト事務局
投稿者:ものさすサイト事務局

モノサスでは「今月一番頑張った!」と言える人を選出し、毎月全員が集まる場で表彰を行っています。

2021年8月のMVPを受賞したのは、タイ・バンコクで働くディレクター畑峯。大きな案件をやりきったという畑峯は、なんだか最近、一段と頼もしくなっている様子。

推薦した宮川、奥山、龍田、受賞した畑峯、そして代表林からのコメントをご紹介します。

推薦した人
営業 奥山

おめでとうございます。今年2月から半年にわたって対応してきた大型案件が7月で一区切りしたことで推薦させていただきました。

メインディレクターとして複数人のメンバーを管理し、案件進行する様子を見ていて、はたみーの成長をとても大きく感じられたことと、安心感が信頼につながっているなと思いました。そこがお客様も同じなのかなと思ったので推薦させていただきました。ありがとうございました。

推薦した人
CFビジネスオーナー/ユニットリーダー 宮川

最初奥山さんから畑峯さんを推薦する言葉があがって、これはと思って僕も乗っかりました。MVPおめでとうございます。

一昨年ぐらいからずっとリピートを頂けている、CODING FACTORYのお客さんがいまして、畑峯さんが担当してくれたことも多かったんです。リピートしてもらえてる理由ってどんなことなんだろうって、このまえ畑峯さんと話していたら、けっこう畑峯さんの方で工夫して、お客さんの痒いところに手が届くような柔軟な対応をしてくれていることがわかって。やっぱりそんな現場の努力があって成立しているんだと、改めて気づかせてもらえました。

タイ2年目の去年から宮川ユニットとして一緒にやるようになって、どうやったら日本もタイもWinWinでやれるか、生産性を上げられるかを考えて、毎週毎週指標をチェックしながらやってきたんですが、効率化と品質を両立させながら、本当に粘り強く対応してくれていました。

結果的に去年なんとか目標の粗利は達成できて、今年も安定してパフォーマンスを出せている大きな要因は、本人の工夫によるものだと思います。

後輩の教育も意外にすごく丁寧で、面接に参加してもらった場面でも的確に人の特性を見ていて、こういうこともできるんだと、ここ数ヶ月見直すことが本当に多かったです。

推薦した人
ビジネスオーナー 龍田

僕も推薦をさせてもらいました。今、サービスサイト構築案件を一緒にやっています。今年の全体的な方針として、CMS設計を強化していこうという方針を立てているのですが、この案件は、CMSの構築に工夫が必要な案件でした。案件自体のCMS設計に力を入れるのはもちろんですが、今後のCMS設計がどうあるべきかを考慮しつながら、進めてくれています。

一緒に動くチームメンバーへの声がけを工夫してくれたり、設計内容を吟味し、記録するためのドキュメントはどうあるべきかを考えてくれたり。案件の中で色々な工夫をしてくれていることに、感謝も込めて推薦させていただきました。

受賞した人
ディレクター 畑峯

受賞させていただき、ありがとうございます。

自分で言うのもなんですけど最近仕事が結構できるようになってきたと実感しています。 最近仕事の仕方を工夫してまして、生産性をあげられるようになってきました。宮川さんと1on1やるようになって、生産性や数字の意識をするようになって工夫する考えが身につきました。

今年2月から半年にわたって対応してきた大型案件に力を注ぎました。 アサインの人数多く、ディレクターも僕だけじゃなくもう1人日向さんにもディレクターとして入っていただきました。 日向さんにすごく支えられたところがあり、とても感謝しています。

浅沼さんとは初めて一緒に案件をしましたが、案件の中で成長してもらい最後は頼もしくなってくれました。次の案件からも頑張ってもらいたいなと思っています。ありがとうございました。

畑峯へのメッセージ
代表 林

おめでとう!ぜんぜん会えてないね。タイに行けてたときは毎月飲んでたのに。なぜか豪くんのお姉ちゃんとゴルフにいったのがすごく懐かしいです。けっこう前のことを思い出して、豪くんがタイに行くきっかけってさかのぼること更に1年前くらいにあって。けっこうタイが苦しんでいた時期っていうのがあったんですよ。コーダーやプログラマーはいるんだけど、ディレクターが集まらないというか。タイで日本人ディレクターを採用するのがとても難しかったりとか。大きな立て付けのなかでタイの利益がうまく出ないという時期が一時期があって。竹が入ったりとか木下さんにちょっと行ってもらったりとか、伊藤さんに研修にいってもらったりした時期もあって。かなり、手を変え品を変えどうしようとしていた時期があったんだよね。

そのときに豪くんがディレクターとして行って、けっこう強い調整をかけて、豪くんがディレクターとして日本から行って、そこにエンジニアがつくという仕組みを。なかなか最初はうまくいかなかったんだけど、そこを宮ちゃんも支えてくれて。なにより豪くんがうまくいくように頑張ったんだと思うんですけど。そこにいいクライアントにめぐり会えて、今こういう形になったんだなというのが、3年4年かけて、こうきたかーと思って、本当によかったと思っています。

この後コロナで帰ってこれていないけれど、豪くんは帰国しなくても幸せそうだから、それはいいなと思ってるんですけど。遠いタイの空の下で頑張ってくれているので、こっちから応援しているし。また落ち着いたら、タイでビール飲めたらいいなと思っています。おめでとう。

この投稿を書いた人

ものさすサイト事務局

ものさすサイト事務局(ものさすさいとじむきょく)

「ものさすサイト編集部」改め「ものさすサイト事務局」になりました。みんなと一緒に記事をつくりながら、モノサスらしいサイトってなんなのか考え中。中心メンバーは好奇心旺盛な人と圧が強めの人とめんどくさがりな人です。

ものさすサイト事務局が書いた他の記事を見る