2017年11月

16

木曜日の投稿

降旗 ゆかり
投稿者:降旗 ゆかり
(マーケティング部所属)

2017年11月16日

お肉・野菜・野菜・野菜・野菜・お魚。
スペシャルプレートランチの引力。
~京・仏・伊・旬菜料理 グリーンスポット~

代々木散策マップ

降旗 ゆかり
投稿者:降旗 ゆかり(マーケティング部所属)

この4月からモノサスでは「バディランチ」という取り組みが始まっています。
詳しいことはリンク先の記事を見ていただくとしまして、ざっくり言うとランダムに選ばれたメンバーと「一対一」でランチ(あるいは夜ご飯でもOK)に行くというもの。ランチ代が補助されることもあり、せっかくだから行っとく?という感じでわりと利用しているメンバーは多いみたいです。

・・とはいえ、普段あまり話したことのない相手とランチに行くというのは、多少なりとも気を使いますし、緊張もするもの。今回はそんなちょっとドキドキの場面でも楽しく食べられそうなランチを紹介いたします。
お店の名前は「京・仏・伊・旬菜料理 グリーンスポット」。代々木駅から北参道方面に歩いて3分ほど、当コーナーの第一回目にご紹介した「志乃ぶ」のすぐ近くにあります。


20171116_01.jpg

焼きハヤシライスか?煮込みハンバーグか?
ごはんのグラタン?でもやっぱり・・・

グリーンスポットは昼は洋食ランチ、夜はフレンチ・イタリアンをベースにした創作料理とワインがいただけるレストランです。今年で開店43周年を迎えています。

ながらく存在は気になっていながら、なぜか一度も入ったことがないお店でした。はじめて入ったのはやっと去年のことで、それ以来一人で行くというよりは、誰か誘ってゆっくりランチをしたいときにお邪魔するようになりました。
ランチタイムの一番人気は「スペシャルプレートランチ」ですが、他にも洋食の王道メニューがそろっていますので、ひととおりメニューを読んでみましょう。

焼きハヤシライス。1974年の開店時からの定番だそうです。
ドリア(ごはんのグラタン)。”ごはんのグラタン”とあえて説明しているところが面白い。
ぐつぐつと・・・煮込みハンバーグ。「自慢のデミソースで」にそそられます。
日替わりでお肉かお魚のメインが選べるランチセット。
この他に、予約が必要なコース、A、B、Cも用意されています。

それで、味はどんな?と思われた方、ごめんなさい。実は、まだどれも食べたことがないんです。なぜかというと、ひととおり迷ったあげく、毎回スペシャルプレートランチを選んでしまうから。(次回は違うメニューを、と思うのですが、まだこのループから抜けられそうにありません。)ということで、今日もやっぱりスペシャルプレートランチをいただきます。
 

サラダとスープに続きまして、
大きなお皿がドーンと置かれます。

20171116_02.jpg
スペシャルプレートランチ1,100円

しましま模様のオシャレなカブがのっかったサラダとスープがまず最初。とくに寒い季節はこのスープが嬉しい。ほっと落ち着いた頃、40センチ超の白い大きな角皿が目の前に置かれます。これがスペシャルプレート。その日の肉料理と魚料理、野菜をつかった前菜が4種類、カラフルに盛り込まれていて、目にも楽しい光景がテーブルいっぱいに広がります。

20171116_03.jpg

日替わりの魚料理、海の幸のトマトクリーム煮込み。意外にご飯と合います。

20171116_04.jpg

同じく日替わりの肉料理は、てりやきチキンわさびソース。おなじみのてりやき味にわさびソースが加わるだけで、小洒落た一品になってます。

20171116_05.jpg

メイン二品の間に配された付け合せも存在感があります。かぼちゃのソテー、生野菜のスライス黒ゴマディップ添え、豆のトマトソース煮、フライドポテト。

10年ほど前、時代の変化に合わせてメニューに野菜を取り入れようと考えたシェフが、京野菜に注目したのだそうです。スペシャルプレートではその京野菜をつかった前菜が食べられるのです。そういえば、お店の看板にも野菜の絵が描かれていますね。

ところで、この日のスペシャルプレートでいちばん印象に残ったのは肉でも魚でもなく、かぼちゃのソテーでした。ローズマリーの香りのオイルがかかっています。かぼちゃにローズマリー?と思いきやこれが意外に合っていて。もうちょっと食べたいなーと思ったほどです。ランチの付け合せひとつにも、フレンチやイタリアンの片鱗が見えて、ディナーもきっとおいしいだろうなと想像させられました。
 

最後に、独特な店内の様子もお伝えします。

20171116_06.jpg
奥のテーブルには天井に届くほどの大きな生け花。毎回オーナーさんが自らの手で生けるそうです。

外からはあまり中の様子がうかがえないので、どんな感じのお店なのかお伝えしておきましょう。店内の照明は控えめで、天井とテーブルのあちこちに置かれたアンティークランプが灯っています。奥の大きいテーブルの周囲はバーのような雰囲気を醸し出しています。

たくさんのランプの他にも、オブジェや絵画がいたるところに飾られています。オーナーさんが少しずつ集めたのだろうと想像されます。こんなにたくさんの物が置かれているのに、居心地がいいと感じるのは、年月をかけてそれぞれの物がお店になじんでいるからなのかもしれません。

グリーンスポットが開店したのは1974年のこと。創業43年とは、代々木でもなかなかの古株ではないでしょうか。歴史ある「焼きハヤシライス」はいつか食べてみなくてはなりません。昼はもちろんですが、ぜひ夜にも行ってみたいと思っているところです。

20171116_07.jpg

京・仏・伊 旬菜料理 グリーンスポット

東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル1F
TEL 03-3379-0013
http://www.green-spot.jp/
営業時間
ランチ  11:30~L.O 14:30
ディナー 17:30~L.O 22:45
定休日 土・日・祝日

この投稿を書いた人

降旗 ゆかり

降旗 ゆかり(ふりはた ゆかり)マーケティング部所属

通常時はマーケティング部で営業チームを裏から支えております。好きな関数はvlookup。ときどきニュースレターの編集もしつつ、社長がキッチンに立つときは助手を務めます。コーヒー無しには生きていけない。長野県生まれ。

降旗 ゆかりが書いた他の記事を見る