2018年06月

20

水曜日の投稿

ものさすサイト事務局
投稿者:ものさすサイト事務局

2018年06月20日

あなたのメガネ、ちょっと拝見。
- ものさす眼鏡図鑑 vol.2 -

TOPICS

ものさすサイト事務局
投稿者:ものさすサイト事務局

今年も梅雨がやってきましたね。
メガネ族はレンズの曇りとの戦いでしょうか。

前回、ものさすの眼鏡男子たちを紹介した「ものさす眼鏡図鑑」では、メガネ歴5年から20年以上の強者まで、それぞれのメガネへのこだわりや距離感をお伝えしました。まさに、メガネに歴史あり。ご好評にこたえて、第二弾ではものさす眼鏡女子たちが登場です。

一日中かけてる人にとっては、もはや「顔の一部」ともいえるメガネ。みんな、どんな風にメガネと出会って、メガネと付き合ってきたのか。メガネへの思いや選ぶポイントなどについて尋ねてみました。
 

その1:山中 裕美(メガネ歴 10年)

今かけてるメガネ:
Zoff で購入(¥10,000以内)

メガネを選ぶポイント:
以前は、赤いセルフレームでしたが、私の「蒙古タンメン中本」好きがバレてからというもの、「中本カラーだ」「メガネまで中本と合わせて」などと周囲が賑やかになりまして...ちょっと気分転換しようかなと(笑)。ちょうどネット上で、顔に似合うメガネを選んでくれるサービスがあって、試してみたら今のメガネ(やや大きめな形)が合うと。で、Zoff で探して購入。正直あまりメガネにこだわりがないので、そんな感じで。

どうしてメガネ派?:
社会人になって車の免許を更新したときに、視力が落ちてて要メガネになって。なるべくかけたくないから、ものさすに入るまでは運転の時だけ。今は仕事で必須だけど、やっぱりかけたくないから、基本「置きメガネ」。会社出るときには外してます。世の中見なくていいことの方が多いんですよ、きっと。

あなたにとってメガネとは:
...(無言)... 正直メガネという存在にあまり興味がない。

その2:田中 夏海(メガネ歴 12年)

今かけてるメガネ:
Zoff で購入(セールで¥5,000+レンズ代)

メガネを選ぶポイント:
とにかく「普通」っぽいのが好き。メタルフレームは似合わないし、丸メガネだと面白いカンジになりすぎる。黒縁なら服の色も気にしなくていいし、細めのスクエアは何の変哲もなくて、究極のフツー感がいいなと。お店でザっと見て、埋没しそうなほどフツーのが好き。そういうのって価格もお手頃なんです。普通すぎて安い(笑)。

どうしてメガネ派?:
中学ぐらいから視力が落ちたけど、当時はレンズも分厚くて、メガネの友人から「像が歪む」って聞いて。絵を描くのが好きだったので、正しい形で物が見えないのはイヤだなと。大学で初メガネを買ったら、ギター弾くのも譜面見えるし、映画の字幕も見えるし、そこからはメガネキャラ。でも最近は、ちょっと距離を置きたい気分。メガネを外してると「あれ?」って反応をされるので、メガネをかけてない自分も認識されたい(笑)。

あなたにとってメガネとは:
爪切りっぽい感じ。伸びたら切らなきゃ、見えなかったらかけなきゃ、みたいなもの。

その3:高橋 愛(メガネ歴 15年)

今かけてるメガネ:
中野の サンメガ で購入(¥3000+レンズ代)

メガネを選ぶポイント:
今のは3代目。初代は茶色のセルフレーム、2代目はシルバーのメタルフレーム、次は黒縁が欲しいなと。なんか黒縁って、アイメイク代わりになりそうだなと(笑)。形も特にこだわりがないので、オーバル型からスクエア型までいろいろと楽しんでます。黒縁はファッションを問わないのでお気に入り。細めスクエアも仕事してる感があっていいなと。次はどんなのにしようかな。

どうしてメガネ派?:
もともと目が悪かったけど、高校までは前の席に座ってたから問題なし。大学に入ったら、教室が大きくて前に座っても黒板が遠い。あれ、見えないぞと(笑)。目に何かを近づけるのがダメなので、コンタクトは無理。アイメイクとかもできない。大学のときは授業中だけかけてたけど、働き出してからはずっとかけてるかな。メガネ、結構楽しんでます。

あなたにとってメガネとは:
いろんな顔を見せられるもの。女性のメイクと同じで、プラスするアイテムという感覚。

その4:仲山 あかね(メガネ歴 15年)

今かけてるメガネ:
メガネのハヤシ (大井町の丸メガネ専門店 )で購入。¥37,000くらい。

メガネを選ぶポイント:
これまでかけたメガネは9本くらい。今のは、アラレちゃん的なダサさと逆におしゃれ?みたいな中間を攻めたくて、ちょっとデカめのを。起きてから寝る直前までかけてるので、もはや体の一部。身内すぎて雑に扱ってるかも。よく踏むし、フレームのべっ甲がバリバリに取れたり。そのたびにメガネのハヤシに駆け込んでます。常連です(笑)。

どうしてメガネ派?:
小学校のときはイヤだったけど、中学で「メガネ似合うね」って友達に言われるようになって。周りのメガネっ子に対しても「萌え」を感じはじめ、メガネキャラもいいじゃんと。地味、真面目...ネガティブイメージもあるけど、そこを含んでこそのメガネ萌え。おしゃれな伊達メガネはアンチだったけど、もはやメガネオール LOVE 。一体化しすぎてメガネ外すとアイデンティティが崩壊しそう。一生「私メガネなのよ」で生きていきたい。

あなたにとってメガネとは:
自分自身。それぐらいの一体感。


なかなか奥が深いメガネ人生。
まったくメガネに興味が無いという人から、もはや自分と一体化しているというツワモノまで。メガネへの思いも距離感も、本当にそれぞれだなぁと実感しました。(聞けば聞くほど、メガネトークは奥が深い)

メガネに歴史あり。
また機会があれば、ものさすの眼鏡人たちにあれこれ聞いてみたいと思います。

この投稿を書いた人

ものさすサイト事務局

ものさすサイト事務局(ものさすさいとじむきょく)

「ものさすサイト編集部」改め「ものさすサイト事務局」になりました。みんなと一緒に記事をつくりながら、モノサスらしいサイトってなんなのか考え中。中心メンバーは好奇心旺盛な人と圧が強めの人とめんどくさがりな人です。

ものさすサイト事務局が書いた他の記事を見る