2018年07月

6

金曜日の投稿

乾 椰湖
投稿者:乾 椰湖
(チェッカー)

2018年07月06日

本当はいろんな個性を隠している
まじめなだけではない川口実

メンバー紹介

乾 椰湖
投稿者:乾 椰湖(チェッカー)

今回は品質管理部 部長代理、川口 実さんの紹介です。

社内の多くの人が、川口さんは「まじめできちんとしている」という印象をもっているので、イメージをこわすまい...と正直気が重かったのですが、「何書いてもいいよ」というご本人の承諾をいただけたので、もうこっちのものです。
上司である川口さんに敬意をこめつつ、多くの人には知られていないであろうことを書きました。
川口さんはまじめなだけではなく、独特な部分もあるんです。

例えば、私のことを普段「やこちゃん」と呼んでくれる川口さんですが、イントネーションが他の人とは違います。ほとんどの人は「タラちゃん」と同じイントネーションですが、川口さんは「イカ」と同じです。他の品質管理部メンバー(以下、品管メンバー)のことも、○○氏と呼んだり、齊藤さんのことを「さいとぅー」と呼んだりしますが、誰にも浸透していません。

こんな感じで、これまでの川口さん像が崩壊するかもしれない、3つのテーマを中心に紹介していきます。

美意識が高い

前職がアパレルだったこともあり、おしゃれをすること(特に洋服)が好きです。髪型、服装には気を使い、いつもきれいに整えています。
ここまでは「ああ、川口さんってそんな感じ」と思うかもしれませんが、なんとこのベクトルは品管メンバーにも向いています。ひそかに観察しているのです。根っからのチェッカーですね。「その靴いいね」「それ新しい服だね」「そういう感じはやってるよね」などはもちろん、極めつけは、ある品管メンバーに言った「この前その服の色違い着てたよね」です。
すごい見てる。私、隣の席なんですよね。


川口実サマーコレクション2018

また、歯へのこだわりもあります。ランチ後の歯みがきはもちろん、2年前から定期的にクリーニングに通い、家では約10分かけて歯みがきをしているそうです。歯のためかはわかりませんが、ガムもよく噛んでいます。お腹痛くなっちゃうよと思うほど噛みまくっている時があるので少々心配です。

品管でも川口さんの歯の健康をサポートしています。
きっと意図的な配置なのでしょう、川口さんの向かいの席は歯科衛生士の資格を持つ齊藤さんです。プロに気軽に相談できる環境ですから、川口さんにとっては天国ですね。齊藤さんが書いた虫歯予防の記事も、私が知る中で1番食いついていたのは川口さんでした。

そして筋トレ好きということは、今となっては社内では知らない人はいないほど定着しました。週3~4日、仕事終わりの平日夜に行くことが多いそうです。
楽しいポイントを聞いてみると「頑張った分だけ成果が体に表れ、達成感を得られる」ところ。ちなみに好きなスポーツは水泳(得意種目は平泳ぎ)。学生時代は水泳部で、今もジムで泳いるんですって。

食事も気をつけていて、体を絞りたいときは炭水化物を控えているとか。
「炭水化物ぬくと頭が回らないね」という衝撃発言を聞いたことがあるくらいです。
普段のお昼も、もりもり食べているイメージがありません。この前はねぎサラダを食べていました。たまに「今日はパスタを食べた」なんて聞くと、周りがあわててしまいます。
でも、品管メンバーによく「お昼何食べた?」と楽しそうに聞いているので、春雨スープ以外のランチに誘われるのをひそかに待っているのかもしれません。

意外と繊細

趣味が筋トレということは、メンタルもむきむきマッスル!かと思いきや、意外と繊細なところがあります。

ある日、川口さんの髪型が変わったとき、部長の柵山さんが「すごい髪切ったね!まぁ、すぐ伸びるしね」と何の気なしに言い去っていきました。
その場ではにこにこしていたものの、「そんなに変かな...」と結構傷ついていて、みんなで必死になぐさめました。
こんなことがあった日は、枕をぬらしているとかいないとか。

他にも、「これ食べると太るかな...」とか、「新しい服が欲しいんだけど、貯金したほうがいいかな...」とか、正直面倒くさいことをよく聞いてきます。
好きにしてくれという回答につきますが、冷たくしすぎると傷ついてしまうので優しく聞くのがベターでしょう。川口さんは一回り以上年上ですが、同年代の女の子と会話している気分を味わえます。意外とかわいらしい一面もあるのです。もしかしたらかわいいことを言って、部内を和ませているという優しい気遣いなのかもしれません。

奈々様への溢れる愛

川口さんは声優、歌手の水樹奈々さん(以下奈々様)のことが大好きです。
編集部からも奈々様記事執筆のお願いをしているそうですが、恥ずかしいから...と断っていたそうで。これを機に殻をやぶってしまいましょう。
奈々様の魅力についてインタビューしてみたところ、さらっとすました回答がくるかと思いきや、なかなかの熱量が返ってたので驚きました。
おもしろいのでそのまま載せます。

Q:好きになったきっかけは?

何となく一曲聴いたら、歌唱力が凄くてどハマりしました。「しょせん、声優アーティスト」と最初は色メガネでみていましたが、誤解が解けると大好きになるものですね。

Q:奈々様の魅力は?

奈々様の全力感が半端ない。前例がなければ自分が作る、と言わんばかりに道なき道を切り開いてきたパイオニアです。NHK紅白歌合戦に6年連続出場、ソロで東京ドーム公演を成功させるといった声優史上初の偉業を達成させまくっています。そんなパワフルな姿にいつも力をもらっています。

Q:ライブにはどのくらいの頻度で行きますか?(毎回必ずチケットをとる、会場が遠くても行く等)

ライブは毎回必ず行きます(地方にも足を運びます)


ライブでは、はっぴとペンライトとタオルの「三種の神器」を身につけ踊り狂います

Q:奈々様以外でも好きな声優さんはいますか?

高山みなみさんです。
名探偵コナン(江戸川コナン 役)や魔女の宅急便(キキ 役)などで知られるベテラン声優。声優としても好きですが、昔アーティスト活動もされていて、その頃から歌手としても好きでした。

Q:おすすめの奈々様作品は?

1 『NARUTO』日向ヒナタ 役(2002~2017年)
週刊少年ジャンプにて10年以上連載された言わずと知れた名作。
主人公に想いを寄せるヒナタという役を演じています。幼少期~大人になるまでの成長度合いが演技で見事に表現されています。

2 『バジリスク~甲賀忍法帖~』朧 役(2005年)
徳川三代将軍の世継ぎ問題に巻き込まれ、甲賀と伊賀の忍者達が殺戮合戦を繰り広げる時代劇アニメ。主人公の朧(おぼろ)という女性を演じており、セリフの言い回しや呼吸のタイミングなど、時代劇ならではの独特の演技が楽しめます。

もっと簡潔に答えた方がいいかもと心配されていましたが、これでいいのです。
最後に川口さんのきちんとしているエピソードも紹介しようと思います。

川口さんはきちんとしている

ここまでのびのびと川口さんの紹介をしましたが、これはフォローではなく、川口さんは本当にきちんとしています。

私が入社したころの教育担当が川口さんでしたが、何か質問しても「あとでもいい?」と言われた記憶がなく、すぐに対応してくれました。今でも変わらず、誰にでも何事にも丁寧にきちんと対応している印象があります。
それからこれまで川口さんが怒っているところも見たことがありません。
こんなに好き勝手書かせていただけたのも、川口さんの心の広さがあってこそ。

さらなるきちんとエピソードを紹介すべく、入社時からの川口さんを知る柵山さんにも川口さんについて聞いてみると、「まじめ、色々丁寧、字が綺麗」「白いスニーカーを白いまま履けているのがステキ(私すぐ汚してしまうので…)コツを知りたい」という川口さんのきちんと感がよくわかる回答をいただきました。


きちんとモードの川口さん

他にも「部のメンバーの事を、とても良く考えている(成長やメンタルなど)」ということを教えてもらいましたが、川口さんは何事も淡々とこなしていると思っていたので、これは少し意外でした。
川口さんが誰かの心配をしていたり、悩んでいる様子を感じないからです。
何となく今問題があるんだろうな、というときでも川口さんはピリピリした雰囲気になりません。こういう面では仕事がしやすいのですが、感情をあまり出さないタイプなようなので、個人的にはもう少しこの辺の温度をあげてほしいです。

まじめだけではない、隠し扉をたくさん持っていることもばらしちゃいましたしね。
この記事公開を機に、川口さんの個性が浸透すれば御の字ですが、これまで通り「やっぱり川口さんはきちんとしてる」のままでも、それはそれで川口さんっぽいなとも思っています。

この投稿を書いた人

乾 椰湖

乾 椰湖(いぬい やこ)チェッカー

94年東京出身のいて座です。趣味は漫画、ラジオ、映画と超インドア派ですが、1人で海外旅行に行けるくらい意外とフットワークは軽い。 スイッチの入りどころが自分でもわかりませんが楽しいことが好きです。心の師匠は椎名林檎様と菊地成孔様。‬

乾 椰湖が書いた他の記事を見る