2021年01月

12

火曜日の投稿

石橋 美加
投稿者:石橋 美加
(かまパン&フレンズ スタッフ)

2021年01月12日

かまパン&フレンズのご案内
- つくるのがめんどくさい日編 -

ものさす社食研

石橋 美加
投稿者:石橋 美加(かまパン&フレンズ スタッフ)

こんにちは!かまパン&フレンズ銀座店の石橋です。

趣味は、物産館めぐり!の主婦です。
普段は夫にごはんをつくったり、たまにパートで働いているのですが、ご縁あってここフレンズ銀座店で働くことになりました。

昨年の11月28日、銀座にモノサスが運営する「かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>」銀座店がオープンしました。

全国から集めた調味料や食品、お菓子などがお店じゅうに溢れています。

並んでいるのは「なるべく無添加のもの、化学調味料の入っていないもの」。
そして「つくり手と食べ手をつなぐ」というコンセプトの、自然派なお店です。

今回はスタッフの私石橋が、あたらしくできたお店をご紹介したいと思います!

今回私がこのお店を紹介するにあたり、私の中での裏テーマにしたいと思っている事があります。

それは、「手軽に。そして料理をしたくない日に。簡単に!」
料理をしたくない日、つくるのが面倒くさい日、今日は一人だしインスタントでもいいかな!というときに食べられるもの。
いつも家族のために毎日毎日料理をつくっている人も、一人暮らしだからあまり料理はしないなって人も。

今日は疲れたから無理!な日もあったり、ひと手間加えるくらいがせいぜい限界、な日もあったりすると思います。
家で料理はあまりしないけど、家で飲むのが楽しみ!ご飯よりもお酒が好き!って方もいると思います。

ご飯よりお酒より、なにより甘いものが好き!な方もいますよね。
どんなみなさんにも、いつものスーパーで選ぶように、このお店を使っていただけたらとっても嬉しい。ということで、まずは店内に並ぶ食材から、オススメの商品をご紹介していきますね!


まず1つめのオススメ。大阪のメローハバネロの胡麻辣醬(ゴマラージャン)。

これはなんと、インスタントラーメンに入れるだけで香り高いアジアンなラーメンに変身してしまう秘蔵っ子!

秘伝の醤で、たっぷりの白胡麻に花椒、八角、山椒がふんだんに入っているので、いつもの醤油ラーメンや味噌ラーメンがまったく別のラーメンに様変わり。

スモークハバネロが入っていますが、そんなに辛くない。

ネギとの相性がこれまた最高で、スパイス系がお好きな方や、中華系の香味が好きな人には特にオススメ。

高級な坦々麺というか、香味の奥ゆきのあるコクと香り、うまみがスゴイ。
ラーメンのスープが本当に美味しくなって、全部飲み干してしまいたくなるほど。

ラーメンは、塩ラーメンなどのあっさり系ラーメンでもおいしいと思いますが、個人的には醤油や味噌など、醸造させてあるうまみあるベースのラーメンに入れるのがオススメです。
自然の力で醸造された奥深いうまみと、この胡麻辣醬の複雑で香り高い醬の味わいが相乗効果で、おいしいを爆発させてくれます!

お鍋をしたときなどはとりわけ皿の中で胡麻辣醬を溶かして、味変にもオススメ。
餃子につけてもいいし、しゃぶしゃぶにつけても◎。

ずっしりと重いこのハンバーグ。静岡県とんきいのハンバーグです。

まずは、このボリューム。すごいです。
1個食べるとお腹がいっぱいになるほど。

そしてなんといってもとってもジューシー。
原材料はお肉、お塩、香辛料といたってシンプル。
湯せんして温めるだけのお手軽さもありがたいです◎

お好みでゆずポン酢やお好みのお塩、お好きなソースをかけても。

ハンバーグの厚みを半分に切って、好みのパンや食パンにはさんで、ハンバーグサンドにするのもオススメ。
かまパンの「いつもの食パン」と、とんきいのハンバーグ、デリの「にんじんのラペ」や産直の生のクレソン、レタスなどと一緒にはさむだけのハンバーグサンドも、とっても簡単でおいしいですよ!

そして缶詰のラインナップも豊富です。

私は缶詰を普段あまり食べないのですが、この「よーいごはん エゾ鹿&北海道産ふき」は害獣駆除対象のエゾ鹿を、北海道は十勝の浜田旅館という旅館さんが、おいしく缶詰にしてくれているシリーズです。

鹿肉はけもの臭がまったくない上に立派なフキと一緒に炊かれていて、フキの香りが高く、それがそのまま缶に閉じ込められています。

缶詰を作ってくださった浜田旅館さんのおかげでエゾ鹿のさいごの命もおいしく頂くことができ、私としては大変満足した一缶になりました。

こちらはもともと混ぜごはんの素なので、炊き上がったご飯に混ぜるもよしですが、そのまま温めて一品として食べるもよし。

料理をしたくない日はそのまま一品に。

余裕のある時は、厚揚げやれんこんなどの根菜と軽くさっと炊き合わせにしてもおいしいだろうなぁといろいろ想像してしまいます。

ごろっと大きな鹿肉と、太くて香りよい立派なフキがたっぷり入っているので食べ応えがあります。

賞味期限は製造から常温でなんと3年間保存が可能。そしてもちろん化学調味料、保存料不使用です。

かまパン&フレンズでは今年1月からお酒の取り扱いが始まるので、お酒とこちらの缶詰をセットにしてお酒好きの方への贈り物としてもオススメです!お家でのお酒のおつまみとしても!


こちらは千葉の百笑せんべい。店内入り口の脇にあるワゴンに乗っています。

田舎育ちの田舎舌の私がこれは・・・!と
ハッとしたおせんべいがこちら「百笑せんべい」

「ひば」と「青のり」です。
ひばとは、大根の葉っぱのこと。

齧った瞬間、干した大根の葉っぱの香りが鼻孔の奥をくすぐり、ふんわりと広がります。

大根の葉っぱが確かに入っている、という味。

私は白いごはんと大根の葉っぱの漬けものさえあればいい、というくらい大根葉が好きなのですが、まさか大根葉がせんべいに入っているとは。。
世の中は私が思ってるよりも広いものですね。

こちらの青のりせんべいもオススメです。おせんべいの中に青のりが入っているものはありそうでなくて、どうして今まで思いつかなかったんだろう!と思うおいしさです。


と、ここまできてしょっぱいものばかりにフォーカスしていたので甘いもののオススメも!

お菓子もけっこう充実しています。

徳島県鳴門市「うず潮の華」さつまいもチップスです。

けっこう甘そう&なんだ、ババ菓子か、と思うなかれ。

味はほとんどがさつまいもの甘さ。

それにほんのり背中を押してくれるような白い部分の甘さが加わり、お塩も入っているので甘々な味ではなく、上品な甘さであと引くおいしさ!
開けたらさいご、止まりません。

芋けんぴや芋かりんとうとは違う「甘い!」が全面に出ない、さつまいものお菓子。

見ていると、2、3袋まとめてお買い上げのお客様もいるほど。
リピート率も高いお菓子です。

お皿に出したときの奥ゆかしい華やかさも魅力のひとつです。

薄く、たてに大きく削られたさつまいもには細雪のような糖がかかっており、得も言われぬ美しさ。

来客時などにも重宝する、見た目にも味にもうつくしい品のある佇まいのすてきなお菓子です。

ひがしやま。

これもお芋のお菓子ですが、まあなんと贅沢なお味になっています。

スイートポテトの一番おいしいところの上澄みだけを寄せ集めたような、とてもリッチな味わい。(イメージです)

おいしすぎて、気づけば一瞬でなくなってしまう、なんとも食べるのが惜しいお菓子!

お芋のお菓子なのでお煎茶にも合いますが、味が和よりも洋寄りなのでミルクティーなどにもとてもよく合います!

「こっくりとした濃厚でリッチなチョコレート、その本物の素材と味で、私は満足したい。」

そんなチョコラバーな方にオススメなのがソフトクリームの「Bean to Bar カカオ」です。
(写真はミルクとカカオのミックスです)

「Bean to Bar」とは、カカオ豆を仕入れて焙煎、粉砕するところからチョコレートになるまでのすべての製造工程をひとつの工房でおこなうこと。

そんなBean to Barのカカオソフトは、深い味わいと香り、そして手づくりならではのとびきりのおいしさがあります。

さらに嬉しいのが、ソフトのコーン部分がもなかの皮になっています。

食べる時にあんこを詰める最中タイプのように、モナカがパリパリで皮がとっても香ばしく、ソフトとの相性も抜群です!
食べるとおいしくていつも目をギュッ!とつぶってしまう位リッチな味わいのカカオソフトクリームです!
(1月13日から、ソフトクリームやコンボサンド、デリはいったんお休み中)


そして、かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>には、お菓子や食材だけでなく、曜日ごとに全国からいろいろなつくり手の天然酵母のパンも届きます。

この日は隔週木曜日、毎週水曜日・土曜日に届く徳島県神山町のかまパンでした!

お店には、

缶詰を開けるだけ
ラーメンに入れるだけ
焼くだけ
温めるだけ
袋を開けるだけ
そして、注文してお店前のスペースで食べるだけ、などの物がたくさんあります。

わたしは、「無添加食品や無添加食材だから、こだわって料理しないといけない。」という事はないと思っています。

あーめんどくさい。だけどお腹すいた!

そんなときはぜひお店を覗いてみてください。

かまパン&フレンズ<ナチュラル物産館>
東京都中央区銀座5-3-1 銀座ソニーパークB3
12:00-19:00 月曜定休(祝日は営業、翌日休み)
※当面のあいだ、時短営業中
070-1381-8042
Web / facebook / Instagram

<毎日おいしい!>無添加ご当地食品
◎ご当地食品や調味料
◎全国各地の小さなパン屋のパンと焼き菓子(日替り)
◎産直コンボサンドイッチとデリ
◎産直野菜や果物(栽培期間中、化学的合成農薬・化学肥料不使用)
◎ご当地無添加ソフトクリーム(月替り)など
※当面のあいだ、サンドやデリ、ソフトクリームなど一部のテイクアウト商品はお休み中

P.S.
お店には季節あしらいさながら、お店へのあしらいがあちらこちらにちりばめられています。かわいらしいものがいくつも隠れています。
是非探してみてください。


この投稿を書いた人

石橋 美加

石橋 美加かまパン&フレンズ スタッフ

趣味は、物産館めぐり!かまパン&フレンズ銀座でお待ちしております!

石橋 美加が書いた他の記事を見る